スポンサーリンク

Illustrator ドキュメントの保存方法

イラストレーターCS3を使用した、ドキュメントの保存方法です。

ショートカットキー 【comand】 + S

昔のイラストレーターは作業中によく落ちましたので、こまめに保存を行う必要がありました。最新バージョンの CS6 では、ついに自動保存機能が追加されたそうです。便利な世の中になりましたネ。

イラストレーター・ドキュメントの保存方法

12051220

ファイル/保存をクリックします。

12051201

ドキュメント保存用のダイアログが現れます。

12051240

フォーマットは、特に理由が無い限り、Adobe Illustrator書類を選択します。拡張子は aiとなります。

この画面からPDFも作れます

フォーマットリストの3つ下のAdobe PDF(PDF)を選択すれば、自動的にPDF書類が作れます。

12051202

ドキュメントの名前を入力して、右下の保存ボタンをクリックします。

ドキュメント名にご注意を

データを入稿する時などに、文字化けや異機種間でのトラブルを防止する為、使用禁止文字は使わないようにしましょう。

記号などはOSによって使用禁止文字の種類が異なります。基本的に『- ハイフン』と『_ アンダーバー』以外は使わないほうが無難です。たとえMacで使用出来ても、Windowsマシンにデータを渡す時にドキュメント名にWindows使用禁止文字が含まれていると、思わぬトラブルが発生する事があります。

Windows使用禁止文字としては / : * ? ” < > | などがあります。

ドキュメント名の付け方

判りやすければ何でも構わないと思います。

わたしの場合、半角英数字で統一して、ドキュメント名の先頭に制作年月日を入れてます。例)120512_takahan.ai など。日付を入れておくと後からファイルを検索する時に便利です。

12051211

オプションですが、印刷会社に入稿する場合は、ICCプロファイルの埋め込みは不要なケースが多いです。

OKをクリックします。

ICCプルファイル

アプリケーション、プリンター、モニターの色合わせに利用されるプロファイル。

これで、新規ドキュメントの保存が出来ました。作業中は、こまめに保存をすることをお勧めします。

Illustrator・下位バージョンへの保存

印刷会社によっては、イラストレーターの最新バージョンを保有していない場合があります。

そんな時は、入稿相手のバージョンに合わせて下位保存する事になりますので、別名でドキュメントを保存します。

別名での保存 ファイル/別名での保存

ショートカットキー 【comando】+【shift】+ S

途中までは、通常の保存とおなじ手順です。

12051212

先ほどの保存画面で、一番上にあるバージョンをクリックします。

すると、形式が選択出来るダイアログが開きますので、必要とされるバージョンを選択してからOKをクリックします。

バージョンの下位保存を実行する場合は、フォントにアウトラインを掛けないと、フォントが置き換わったり、文字組がずれたりする事があります。又、古〜いバージョンによっては、ドロップシャドウや透明効果などが使えない場合もありますので、事前に入稿先に確認が必要です。

(つづく)

次のページ→Illustrator 名刺用ガイドの作り方【前編】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ