スポンサーリンク

Illustrator フォントの追加【Adobe専用フォルダへのインストール方法・Mac編】

Adobe専用のフォントフォルダにフォントをインストールすると、IllustratorなどAdobe製品専用のフォントとして使用する事が出来ます。Officeなど他のアプリケーションでは利用出来なくなる為、他のアプリケーションの動作を軽くしたり、フォントパネルを簡素化したい時などに有効です。

以下操作画面のバージョンは、Mac OS-X 10.6 snow leopard です。
IllustratorはCS3で検証してます。

普通にフォントをインストールしたい場合は、Mac FontBookの使い方【フォントの管理方法】
ご覧下さいませ。

Fontをいじると、システムが不安定になったり、アプリケーションに不具合が出る可能性がありますので、くれぐれも自己責任でお願いします。

Adobeのフォントフォルダ

このフリーフォントをadobeフォントフォルダにインストールしてみます。

13021901

Finderを開きます。

13021902

Adobe専用フォントフォルダは二カ所にあります。
どちらかにフォントファイルをドラッグ&ドロップで移動して下さい。

フォントのインストール先

コンピュータの全てのユーザで使用する場合
Macintosh HD / ライブラリ/ Application Support / Adobe / Fonts

自分だけで使用する場合
Macintosh HD / ユーザ /<ユーザ名>/ ライブラリ / Application Support / Adobe / Fonts

Mac OS-X 10.7以降ではライブラリの中身が非表示になっています。

Adobe・非表示のユーザーライブラリフォルダにアクセスする方法(Mac OS X 10.7 以降)

実は、これだけでイラストレーターなどでフォントが使用出来るようになります。

(おわり)

でも、ドラッグ&ドロップしただけで、フォントを検証しないで使うのも少し怖いですよね。
私の場合、自己流ですが、以下の方法でFontBookを利用してフォントの検証をしています。

フォントの検証

FontBookのフォントを検証する機能を利用します。

FontBook

最初に、FontBookを開きます。

13021908

事前準備として、FontBookの環境設定を開いて、インストール前にフォントを検証にチェックを入れておきます。

13021905

先程、インストールしたフォントをFontBookで開く為に、新規のライブラリを作ります。

メニューから、ファイル/新規ライブラリをクリックします。

13021906

新規ライブラリに適当な名前をつけます。

13021907

新規ライブラリを選択したまま、メニューファイル/フォントを追加をクリックします。

13021909

アドビ専用フォルダにインストールしたフォントを選択して開きます。

開くを選択すると、環境設定で設定した通りに、フォントの検証が行われます。

13021910

検証が終了すると、FontBookにフォントが表示されるようになります。

ところが!

13021911

フォントをFontBookのライブラリ機能を利用して管理すると、フォントフォルダがどこにあろうと、全てのアプリケーションでフォントが使えるようになってしまいます。これでは何の為に、Adobe専用フォルダーにインストールしたのか分からなくなってしまいます。

FontBookから取り除く

フォントを他のアプリケーションで使えないようにするには、めんどうですが、再度FontBookからフォントを取り除く必要があります。

13021912

フォントを選択して、メニューから、ファイル/フォントを取り除くをクリックします。

通常の形式でインストールしたフォントはフォントを取り除くを選択すると、フォントがゴミ箱に移動します。今回のように、ライブラリ機能を利用して、他のフォルダからFontBookに追加したフォントは、FontBookから取り除いても、フォントファイルは元のフォルダに残ります。

13021913

確認ダイアログが開きます、取り除くを選択します。

13021914

フォントがFontBookに表示されなくなると、他のアプリケーションでは使えなくなります。

13021915

これで、イラストレーターなどのAdobe製品だけで使用出来るフォントになりました。

以上、Adobe専用フォントのインストール方法でした。
少し面倒ですね、何か他に良い方法があるかも知れませんね。

(本当のおわり)

参考記事・Windowsでの方法が載ってます。【Adobe Illustrator】フォントの追加・softelメモ

参考記事・トラブルが起きた時、Adobeのヘルプです。

フォントが認識されない(Mac OS X 10.6以降 | Illustrator CS4以降 | InDesign CS4以降)

システムエラーまたはフリーズ発生時のトラブルシューティング(Macintosh 版 Illustrator CS3)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ