スポンサーリンク

Illustrator 【A4名刺10面付用紙で名刺を印刷する方法】

イラストレーターで制作した名刺データを、市販されているA4名刺10面付印刷用紙を使って、自分で印刷する方法です。

最初に名刺サイズの大きさで制作した名刺データを準備します。次に、別途に用意したA4用紙名刺配置用テンプレートにコピーして、ガイドを利用して10面配置してから印刷します。

以下、操作画面はイラストレーター CS3 Mac版になります。

配置前の下準備

A4用紙名刺配置用テンプレートはこちらからダウンロード出来ます。
Illustrator 無料・名刺用テンプレート【制作用・配置用】

最初に名刺を制作します

13030501

名刺を制作する時は、ドキュメントのサイズを名刺サイズに設定してから作ると、効率よく作業が行えます。(制作用テンプレートも先程のリンクからダウンロード可能です)

参考 Illustrator 名刺用ガイドの作り方【前編】

13030533

一般的な名刺のサイズは、91mm x 55mmです。名刺制作用、新規ドキュメントの設定例です。

  • ドキュメントプロファイルは、プリントを選択。
  • 幅を 91mm、高さを 55mm(横向き名刺の場合)と入力。
  • カラーモードがCMYK、ラスタライズ効果が高解像度になっているのを確認。

このサイズのドキュメントで、名刺データが出来上がったところからご説明します。

名刺データのコピー

名刺サイズ枠の作り方

出来上がった名刺データをコピーして、A4名刺用紙用テンプレートに配置します。最初に、名刺サイズの枠を作っておくと、次の手順のコピーや配置が簡単に行えます。

名刺サイズの枠は、トリムエリアの作成と解除を行う事によって、簡単に作れます。

13030502

メニューより、オブジェクト/トリムエリア/作成をクリックします。

13030503

トリムエリアが作成されました。名刺サイズ枠を作るには、このトリムエリアを即解除します。

13030504

メニューより、オブジェクト/トリムエリア/解除をクリックします。

13050505

塗りも線も無い、名刺サイズ(91mm x 55m)枠が出来ました。

13050506

この名刺サイズ枠ごと、全てをコピーします。

手順は、メニューより、選択/全てを選択
次に、一つにグループにまとめます、オブジェクト/グループ
最後にコピー、編集/コピー、で完了です。
(一般的な家庭用プリンターであれば、フォントのアウトライン化は不要でしょう。)

ショートカット 【command】+ A、【command】+ G、【command】+ C

A4名刺10面付用紙向けのテンプレートに配置

13050507

新たに、A4名刺10面付用紙・配置用のテンプレートを開いて、先程のデータをペーストします。

メニューより、編集/ペースト

ショートカット 【command】+ V

13050508

整列機能とガイドを利用して、名刺データを正確に配置します。

整列パレットが見当たらない時は、メニューより、ウィンドウ/整列をクリックします。

配置の手順

  1. 名刺データをクリックして選択します。
  2. shiftキーを押しながら、左上のガイドをクリックします。
  3. 両方選択出来たら、shiftキーから手を離して、キーオブジェクト(整列の基準)である、ガイドを再度クリックします。(これで、ガイドを基準に整列させる事が出来ます)
  4. 整列パレットの、垂直方向中央に整列と、水平方向中央に整列を順番にクリックします。

13050509

左上のガイドと名刺データが揃いました。それぞれのガイド事に同じ手順を繰り返しても良いのですが、この配置された名刺データを使って、距離を指定した移動コピーを行う方が簡単に10面配置する事が出来ます。

ガイドがロックされている時は?

13050510

ガイドが配置してあるレイヤーにロックがかかっている場合は、レイヤーの鍵アイコンをクリックしたらロックの解除が出来ます。ガイド自体にロックがかかっている場合は、メニューより、表示/ガイド/ガイドをロックにチェックが入っています。ここをクリックすれば、ガイド自体のロックが解除出来ます。

移動を利用して、10面コピーします

次に、右上のガイドの位置に名刺データをコピーしてみます。

13050511

左上に配置した名刺データをクリックして選択してから、コピー移動を行います。
メニューより、オブジェクト/変形/移動を選択して、移動ダイアログを開いて下さい。

ショートカット returnキーを押す

水平方向に 91mm、垂直方向に 0mmと入力して、コピーをクリックします。

13050512

右上ガイドの位置にコピー出来ました。今度は下方向にコピーします。

13050513

両方の名刺データを選択してから、移動コピーを行います。
水平方向に 0mm、垂直方向に -55mmと入力して、コピーをクリックします。

13050514

下方向にコピー出来ました。同じ手順を繰り返すには、変形の繰り返しを使えば簡単です。

13050515

このままの状態で、メニューより、オブジェクト/変形/変形の繰り返しをクリックします。

ショートカット 【command】+ D

13050516

これで、先程の移動コピーが繰り返されますので、さらに下方向に2面、名刺データがコピー出来ました。この変形の繰り返しを後2回繰り返します。

A4名刺10面

10面全部に配置出来ました。これでA4名刺用紙に、印刷する事が出来るようになります。

本番の紙に印刷する前にテスト印刷をお勧めします。万が一、ズレが発生したら、全体を選択してから、移動で微調整を行って下さい。

以上、名刺データをA4名刺10面付用紙に正確に配置して印刷を行う方法でした。

(おわり)

関連記事 Illustrator 印刷の方法【用紙の基本設定・Mac編】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ