前回の 印刷通販 グラフィック・その2【データの制作とPDF変換】続きです。

入稿用のPDF名刺データが出来ました。次に、入稿と校正を行います。

制作環境は Mac OS-X 10.6.8とAdobe Illustrator CS3、Acrobat 8.3.1です。

今回の入稿方法

グラフィックに印刷データを入稿する方法は色々あります。
このエントリーでは、以下の手順でオフセット印刷の名刺を作りました。

  • イラストレーターでデータ制作、PDFに変換
  • PDFデータをPDF-Proを利用して入稿
  • データをセルフチェックして校了

PDF入稿を利用すると、ポイントが還元されるのでお得です。
(オフセット印刷名刺の場合、150ポイント/片面の還元があります)
さらに校正セルフチェックのPDF-Proを利用すると、通常価格より3%の値引きがあります。

印刷種類と用紙の選択

12120401

データを入稿するには、最初に印刷注文を選択して、希望する印刷方法と内容を決めます。

オフセット印刷商品/カード印刷/名刺印刷を選択します。

12120402

事前に入稿方法としてPDF-Proの登録を済ませておくと、PDF入稿-Proを利用するのチェックボックスが現れます。チェックを入れて、次に用紙を選択します。

12120403

印刷料金は、紙の種類と納期によって違います。納期が長い程、料金が安くなります。

金額欄には、黒い料金に打ち消し線が入り、赤い金額が表示されています。
これが、PDF入稿-Proを利用した場合の印刷料金です。定価より3%安くなっています。

12120404

名刺印刷の場合、紙製の名刺ケースが1個サービスで付きます。
印刷枚数が多くて名刺ケースが必要な場合は、追加で注文します。

12120405

プラスチック名刺ケースを5個追加しました。
注文が確定したら、右下にあるPDF入稿-Pro ジョブを作成するをクリックします。

印刷データの入稿

クリックしたら、PDF入稿画面が開きます。

12120406

次に、制作したPDF入稿データをアップロードします。

アップロードをクリックします。

12120407

入稿データを選択してOKをクリックします。

PDF-Pro入稿の場合は、データを圧縮する必要はありません。

12120408

アップロードされると、自動的にデータのチェックが行われます。
レポート部分にOKが出れば大丈夫です。

裏面印刷がある場合は、続いて右側のアップロードをクリックします。

12120409

裏面もOKが出ましたので、次に校正を確認するをクリックします。

エラーになる場合

レポートでエラーが表示される時は、左のメニューからレポート確認をクリックして内容を確認します。問題ないと自己判断した場合はそのまま進行させる事も可能です。

以前エラーが出た事があります。その時はフォントの孤立点が残っていたのが原因でした。

12120410

校正はグラフィックで変換される印刷用のデータを、セルフチェックする形になります。
ただし、Web上でチェックですから、完璧な色校正などは不可能です。簡易的な校正になります。

開始をクリックします。

12120411

データの変換作業が終わったら、メールで教えてもらえますので、アドレスを入力します。
あまり時間はかかりませんでした。5分くらいでメールが来ました。

データの校正

12120412

校正準備完了のお知らせメールが来ました。URLをクリックして校正画像を確認します。

12120413

校正を確認するをクリックします。

12120414

最終的なデータチェックになります。印刷して断裁した後の状態が見たい時は、ヌリタシと仕上がりイメージの確認から、仕上がりサイズのチェックボックスをクリックします。

12120415

内容をチェックして問題なければ、校了ボタンをクリックします。

12120416

念押し画面が出ます。はいを選択したら校了です。

12120417

これで、入稿と校正作業は終了です。

カートに入れて、注文手続きを行います。

(つづく)

次のページ→印刷通販 グラフィック・その4【注文手続きと配送】