スポンサーリンク

名刺印刷【おすすめのインクジェットプリンター】EPSON PX-B510

弊社では、名刺を印刷する時は、オンデマンドプリンターを使用する事が多いのですが、一部の和紙や凹凸がある特殊な紙の場合は、インクジェットプリンターで印刷する時もあります。

ご紹介するのは、零細な名刺屋で重宝しているインクジェットプリンター、EPSON・PX-B510です。名刺印刷に使えて、ハガキ印刷、簡易的なチラシや封筒印刷までこなせるので、個人事業など小規模な商売やオフィスに向いているプリンターと言えるでしょう。

EPSON PX-B510

EPSON Offirio ビジネスインクジェットプリンター PX-B510 ネットワーク標準対応 両面印刷標準対応

仕様は、EPSON製品情報・PX-B510をご覧下さい。

主な特徴として、

  • 全色、顔料インクなので滲みにくく、定着しやすい。
  • 大容量インクカートリッジを使用していて、ランニングコストに優れている。
  • オフィス用途向けの大容量紙カセット。
  • 普通紙の両面印刷が可能。
  • プリンタードライバーが優れていて、濃淡など細かい設定が可能。

などが、上げられます。

ただし、ドライバーはMac向けとWin向けでは内容が異なります。(Win向けドライバーの方が設定が豊富で優れています。)

又、欠点としては、インクカートリッジが大き過ぎて、結構な値段がする(1色五千円前後)
高品質モードだと印字スピードが遅い。用紙種類に名刺単票が含まれていない。本体の大きさがあまりコンパクトサイズでは無いなどが挙げられるでしょう。又、名刺屋的には黒(スミ)以外の発色がオンデマンドプリンターに劣ると感じています。(自己責任ですが、名刺単票でも印刷は可能です。方法は「お勧めの名刺プリンターは」で検索してみて下さい。2chがヒットすると思います)

名刺単票(91×55)

あらかじめ名刺のサイズにカットしてある名刺印刷専用紙です。

メーカー仕様では印刷非対応になっています。

名刺印刷具合の検証

インクジェットプリンターで名刺を印刷する場合、気になるのが文字のギザギザ(ジャギー)具合では無いでしょうか?実際に名刺用紙に印刷してみました。

00_4号名刺 91 x 55 mm

元になるイラストレーターで作ったデータです。

10_レーザープリンター

比較の為、オンデマンドプリンター(レーザープリンター)で印刷した名刺を取り込みました。

40_レーザー

スキャナーで読み込んだ、オンデマンドプリンター名刺を拡大してみます。
文字は綺麗にくっきりと印刷されています。(背後の黒ずみは和紙の柄です)

以下は、EPSON PX-B510にてコート紙設定・スミ1Cで印刷した名刺を、解像度1200dpiのスキャナーで取り込んで拡大した画像です。

Macの場合

50_mac_普通紙

普通紙 macのプリンタードライバー・EPSONコート紙設定、最高品質

インクジェット特有のジャギーが目立ちます。インク濃度の関係で文字も潰れ気味です。

52_mac_インクジェット

インクジェット紙 macのプリンタードライバー・EPSONコート紙設定、最高品質

インクジェット用の名刺用紙で印刷しました。名前部分はあまり変わりありませんが、住所部分が少しだけシャープに出力されてます。

mac用のドライバーを使用した場合は、ちょっとジャギーが目立ちます。ただし、肉眼レベルではボチボチ綺麗に見えます。

Windowsの場合

60_win_普通紙

普通紙 windowsのプリンタードライバー・EPSONコート紙設定、レベル5

macドライバーとの差が一目瞭然ですね。なかなか綺麗に出力されています。

61_win_インクジェット

インクジェット紙 windowsのプリンタードライバー・EPSONコート紙設定、レベル5

綺麗に出力出来ました。ローマ字部分の若干の掠れが気になる程度で、実用レベルではまったく問題なく使えます。windowsドライバーの場合は、インク濃淡の調整も可能です。上は無調整ですが、濃度を低くすると更にシャープに出力出来るでしょう。

62_win_和紙インクジェット

インクジェット和紙 windowsのプリンタードライバー・EPSONコート紙設定、レベル5

インクジェット用の和紙で印刷しました。普通のインクジェット紙同様に綺麗に出力出来ました。

63_win_和紙原寸

インクジェット和紙印刷の原寸表示です。

オンデマンドプリンターで印刷した名刺との差はごく僅かでした。ルーペで見ないと違いが分かりません。

まとめ

windows環境で印刷可能なら使い道は色々ありそうです。実は今回のテストのwindows版はMacのBootCampを利用して、windows-XPにて印刷したものです。

ドライバーの設定さえうまくすれば、印字速度にやや難はあるものの、小規模オフィス向けに最適なインクジェットプリンターのひとつではないでしょうか。名刺の文字もこれだけ綺麗に出力出来ますので、ハガキ印刷なども全く問題無さそうです。

以上、おすすめのインクジェットプリンター、EPSON PX-B510のご紹介でした。

(おわり)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2 Responses to “名刺印刷【おすすめのインクジェットプリンター】EPSON PX-B510”

  1. まつだ みつまさ より:

    px-b300では、名刺印刷は可能でしょうか

    よろしくお願いします

    • たかはん より:

      b300は触った事が無いので、よく判りません。

      b310なら両面印刷機能とインクカートリッジサイズ以外は、同じ仕様と聞きました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ