イラレでの作り方

Illustrator 名刺用ガイドの作り方【後編】

2016/05/17

前回の記事はこちらです。Illustrator 名刺用ガイドの作り方【前編】

イラストレーターCS3を使った名刺の作り方ガイドです。

今回は、名刺の断裁部分のガイドを制作してみましょう。

裁ち落とし

名刺を断裁する際には若干カット位置がズレてしまうことがあります。データを作る際は、そのズレの部分をあらかじめ想定して余裕を持たせます。


12051601

黒い線が名刺の断裁線です。

断裁線に対して、塗り足しは3mm外側まではみ出させます。

名刺に記載する文字は、断裁線より2mm〜3mm内側に配置します。

文字配置ガイドの作り方

不用意に文字を配置してしまうのを防ぐため、断裁線より3mm内側の場所にガイドを作ってみます。

12051411

ガイドレイヤーに最初に作ったドキュメントサイズの線も塗りも無いパスを選択します。

12051412

オブジェクト/パス/パスのオフセットをクリックします。

12051413

パスのオフセットダイアログが現れますので、-3mmと入力してOKをクリックします。

12051414

名刺のサイズより、3mm内側に小さくなったパスが出来ました。

このパスをガイドに変換します。

12051415

パスを選択したまま、表示/ガイド/ガイドを作成をクリックします。

ショートカットキー 【comand】+5

12051416

4号名刺用のガイドが完成しました。

12051417

不用意に動いてしまわないように、ガイドをロックしておきましょう。

ガイドの色を変えるには

イラストレーターの初期設定では、ガイドは青い実線ですが、他の色や点線に変更が可能です。

12051419

初期設定状態のガイドです。

12051420

Illustrator/環境設定/ガイド・グリッドをクリックします。

12051421

ガイドの色やスタイルの変更が出来ます。

12051422

ライトグレーカラーと点線スタイルにしてみました。お好みでどうぞ〜

(つづく)

次のページ→Illustrator 文字を入力する【基本編】

追記

この記事で制作したテンプレートは、こちらからダウンロード出来ます。
Illustrator 無料・名刺用テンプレート【制作用・配置用】

スポンサーリンク

[ad#ad-ms]

-イラレでの作り方

© 2020 名刺の作り方ガイド