イラレでの作り方

Illustrator ロゴのトレース【楕円形ツールの使い方】

2016/08/20

ベジェ曲線を扱い慣れてない方でも大丈夫!

ツールを使って、トレースを簡単に行う方法です。

イラストレーターでロゴをトレースする時は、通常はペンツールを使用しますが、ロゴの形状によっては、長方形ツールや楕円形ツールを利用してトレースする事が可能な場合があります。

今回は、アルファベットの C の文字を、ペンツールを使用しないでトーレスしてみます。

前回の Illustrator ロゴのトレース【長方形ツールの使い方】の続編になります。

以下の操作画面は、mac版イラストレーターCS3になります。

楕円形ツールを使ったロゴのトレース方法

最初に、トレースしたい画像を新規ドキュメントにテンプレートで配置します。
Illustrator ロゴのトレース【元画像の配置方法】

12081801

この文字をトレースしてみます。

12081802

使うツールは、長方形ツールと楕円形ツールです。ペンツールは使用しません。

12081803

楕円形ツールを選択したら、マウスをドラッグしながら楕円形を描きます。

最初から綺麗に大きさを揃えなくても大丈夫です。
選択ツールを利用してコーナーを動かしながら、下絵に合わせていきます。

12081804

この楕円形は、四隅にアンカーポイントがあります。(上の図の四角い部分)
アンカーポイントを、ロゴの曲線から直線にかわる部分にピッタリ合うように揃えると、
綺麗にトレースする事が出来ます。

12081805

うまく揃えたら、同様に内径の小さな楕円形も作ります。

楕円形が出来たら、今度は余計なパスを削除します。

ダイレクト選択ツールに切り替えてから、下側にある不要なアンカーポイントをクリックします。
この状態でdeleteキーを押すと、下のアンカーポイントだけが削除されます。

12081806

楕円形のパスが上半分だけ残りました。

長方形ツールとパスのアウトライン化

次に長方形ツールを利用して、直線部分を作ります。

12081807

直線部分に長方形を配置していきます。

12081808

最初に作った楕円形のアンカーポイントと、綺麗に揃えて配置します。

作例は目見当で揃えましたが、ツールを使った方がキチンと揃えられるでしょう。

整列パレットを利用したり、パスの平均化(オブジェクト/パス/平均)で揃える事も出来ます。

12081809

綺麗に揃ったら、不要なパスを削除したいので、全てを選択してから、
パスファインダパレットの、アウトラインを実行します。

アウトラインを実行すると、アンカーポイント単位でパスが分割されます。

パスが分割されるので、ダイレクト選択ツールで
不要なラインを選択して削除する事が出来るようになります。

12081810

パスがアウトライン化されました。
オブジェクトはグループ化されているので、グループ解除を実行します。

オブジェクト/グループ解除をクリックします。

12081811

削除したい部分を、ダイレクト選択ツールで選択してdeleteキーで削除します。

12081812

不要なパスを削除したら、分割されているパスを連結させます。

楕円形ツールで作ったパスと、長方形ツールで作った境目はパスがくっついていません。

見た目は繋がったパスに見えますが、上図の四カ所の丸の部分はアンカーポイントが繋がっていません。パスの連結機能を利用してくっつけます。

  • パスの連結は、一カ所ずつ行います。(4カ所なら、4回実行します)
  • ダイレクト選択ツールで、丸印くらいの範囲をドラッグして二つのアンカーポイントのみを選択します。
  • オブジェクト/パス/連結をクリックしたら連結されます。

ショートカットキー 【comand】+ J

12081813

上半分のトレースが出来ました。

リフレクトさせて連結

この C の文字は、上下の形が同じなので、リフレクト機能を利用する事が出来ます。

12081815

選択ツールでオブジェクトを選択したら、
オブジェクト/変形/リフレクトをクリックします。

12081816

リフレクトダイアログが開きますので、水平軸でコピーをクリックします。

コピー出来たら、下へ移動させます。
shiftキーを押しながらドラッグすれば、垂直に下げられます。

12081817

上下にすこし隙間が出来ましたので、先程と同じようにパスの連結を行います。

12081818

ダイレクト選択ツールで二カ所のアンカーポイントを選択したら、
オブジェクト/パス/連結をクリックします。

12081830

又、右の終点が下絵より少し高いので下げます。

ダイレクト選択ツールで、コーナーの二カ所のアンカーポイントを選択したら、
shiftキーを押しながら下に下げます。

二カ所のアンカーポイントを同時に下げる手順

  • 二カ所のアンカーポイントを、マウスをドラッグしながら両方選択します。
  • (もしくは、shiftキーを押しながら両方のアンカーポイントをクリックします。)
  • いったん、マウスから手を離します。
  • どちらかのアンカーポイントをクリックしてから、shiftキーを押します。
  • そのままの状態で、マウスを下に下げると、両方のアンカーポイントが同時に下がります。

12081819

完成しました。

以上、ペンツールを利用しないで、ロゴをトレースする方法でした。

(つづく)

次のページ→Illustrator ロゴのトレース【ペンツールの使い方】前編

スポンサーリンク

[ad#ad-ms]

-イラレでの作り方

© 2020 名刺の作り方ガイド