イラレでの作り方

Illustrator トンボの作り方

2016/05/06

イラストレーター CS3を使用したトンボ(トリムマーク)の作り方ガイドです。

新規ドキュメントに印刷用のトンボを設定してみます。

トンボとは

オフセット印刷などで版ズレなどが起きないようにする見当合わせのガイドです。紙を断裁する際のガイドにもなります。

トンボの設定方法

12050303

前回制作した新規ドキュメントです。横91mmx縦55mmの名刺サイズになっています。

12050304

最初に、アートボードのサイズと同じ大きさのガイドを作ってみます。

オブジェクト/トリムエリアを選択して、『作成』をクリックします。

12050305

とりあえず、トンボらしきものが出来上がりましたが、このガイドは印刷や編集が出来ないので使用しません。

12050306

なにもいじらずに、再度、オブジェクト/トリムエリアを選択して、今度は『解除』をクリックします。

12050307

トリムエリアは消えましたが、アートボードと同じサイズの枠が残されました。この枠を基準としたトンボを作ります。

この枠は、塗りも線も無しの状態ですが変更しないで下さい。このまま次に進みます。

12050308

枠を選択した状態で、フィルタ/クリエイト/トリムマークをクリックします。

12050309

トンボが完成しました。

CMYK全色に対応している、レジストレーションカラーのトンボです。

動いたりしないように、レイヤーをロックをして、いったん保存しましょう。

(つづく)

次のページ→Illustrator レイヤーをロックする

スポンサーリンク

[ad#ad-ms]

-イラレでの作り方

© 2020 名刺の作り方ガイド