印刷通販会社は何社もありますので、初めて発注する時はどこに頼んで良いやら迷ってしまいます。

弊社は零細な名刺屋なので、実はオフセット印刷機がありません。その為、オフセット印刷名刺の注文を受けた時などは、最近では印刷通販会社に印刷をお願いする事も多くなりました。

よく利用しているのは、グラフィックさんです。

品質が安定している事と、PDF入稿やデータのセルフチェックが出来るところが気に入ってます。

実際に、Adobeのイラストレーターとアクロバットでデータを作り、名刺を注文してみました。

今回印刷したデータの作り方と入稿方法

グラフィックに印刷データを入稿する場合、対応アプリケーションはイラストレーターやフォトショップ、オフィスなど色々あります。今回は以下の手順で注文しました。

  • Mac イラストレーターCS3でデータを制作
  • PDFに変換して、アクロバットでチェックしてから入稿
  • PDFデータをWeb上で自分でセルフチェックして校了

グラフィック会員登録

まず、最初に会員登録からスタートです。
グラフィックでは新規会員になると、1000円分のポイントが貰えます。

12112901

新規会員登録をクリックします。

12112902

必要事項を画面の指示に従い入力していきます。

12112903

最後に個人情報保護方針に同意するにチェックを入れます、
ここをチェックしないと先に進む頃が出来ません。

PDF入稿の準備

12112904

会員登録が出来たら、ログインします。

ログイン用のIDとパスワードを入力してログインをクリックします。

12112905

名刺印刷に使える紙の種類は沢山あります。資料請求すれば紙見本を送ってくれますヨ。

12112910

資料によってはポイントが必要となりますが、紙見本やカラーチャートは無料でもらえます。

12112911

資料請求の次はトップページに戻って、PDF入稿をクリックして下さい。

12112906

PDF入稿やセルフデータチェックを行えば、ポイントが貰えたり料金が安くなります。

PDF入稿を利用せずにイラストレーターのデータだけで入稿する事も可能ですが、AdobeのAcrobatをお持ちなら、簡単にPDF入稿の登録と設定が出来ますのでお勧めです。利用する場合は事前に申し込みします。上記のBasicとProのそれぞれのご利用方法はこちらをクリックして登録して下さい。

12112907

登録が済んだら、次にPDF作成方法をクリックしてPDF入稿ガイドと設定ファイルをダウンロードします。(入稿ガイドは無料冊子版を資料請求することも可能です)

12112908

Mac版の設定ファイルです。ダウンロードしたらダブルクリックして解凍します。

12112909

PDF入稿ガイドもダウンロードします。

12112919

入稿ガイドを読むと、最初にアプリケーションのカラー設定の方法が書いてあります。

イラストレーターを開いて設定してみましょう。

12112920

メニューから編集/カラー設定を選択して下さい。

12112921

グラフィック入稿用のカラー設定

  • 設定は、プリプレス用-日本2を選択します。
  • 作業スペースは、RGBがAdobe RGB(1998)を選択。
  • CMYKはJapan Color 2001 Coatedを選択します。

CMYK作業スペースは、印刷する紙によっては乾燥に時間がかかる等の理由で、インクの総容量が310%に制限されている、JapanColor2001 Uncoatedを選択する事もあります。
(マットコート紙やケント紙、最高級上質紙etc)

12112922

次に、PDF設定ファイルをインストールします。

Mac Illustrator CS3〜CS6の場合。

graphic_PDF_mを開いて、InDesign_illustratorCS2-6の中にある、
graphic PDFX1a 1.0.joboptionsを以下の場所に移動させます。

ユーザー / ユーザー名 / ライブラリ / Application Support / Adobe / Adobe PDF / Settings/

(Windowsの場合)
「¥Documents and Settings ¥ユーザー名¥Application Data¥Adobe¥Adobe PDF¥settings¥」
注)Windowsの場合、詳しくは入稿ガイドをご覧下さい。

12112923

これで、PDF入稿の準備が完了しました。

次回はデータを制作します。

(つづく)

次のページ→印刷通販 グラフィック・その2【データの制作とPDF変換】