Gokan ink top

互換インクのおすすめランキングや、選び方、純正インクとの比較や口コミなどをまとめました。

年賀状などを自分で大量にプリンターで印刷する時に、気になるのがインク代ですね。もし、『純正インクが高すぎる!』とお悩みでしたら、互換インクの使用を検討してみてはいかがでしょうか?

ただし、互換インクといっても、品質や価格はピンキリです。コスパがよくて、アフターサービスもしっかりしていて実績のあるところを選びましょう。

互換インクの上手な選び方

Gokan ink 04

品質と価格のバランスをチェック

ネットで互換インクを探すと、びっくりするぐらい安い物があります。

安すぎ注意!

  • プリンターがインクを認識しない
  • インクが漏れたり目詰まりした
  • 不良品でも返品できない

など、いろいろなトラブルが発生することがあるので気をつけましょう。

口コミレビューもしっかりチェックしたいところです。

保証サービスの有無もチェック

Q 互換インクの使用が原因のプリンター故障は修理してくれない?

A プリンターメーカーは、純正インクを使ってもらわないと利益が出ませんので、互換インクが原因の故障となれば、補償期間内でも、無償修理対象外となる可能性があります。

口コミを見ていると、目詰まりしたとか、インクが漏れたという意見もあれば、問題なく使えて大丈夫という意見もあります。質のいい互換インクを選ぶ必要がありそうです。

心配なら、プリンター本体・1年間のメーカー補償期間が過ぎた後から、互換インクにチャレンジしてみる手もありますね。互換インクと純正インクの価格差は結構大きいので、何回か互換インクが使えれば、プリンター本体代金位はすぐに元がとれるでしょう。

互換インクメーカーによっては、インクの不良品への返品対応や、万が一プリンターが故障しても保証してくれるところもあります。

互換インク保証

購入した互換インクにトラブルが発生しても困らないように、返金・交換の保証があるところを選びましょう。

保証期間は、購入後1年〜2年まで対応している場合もあります。使用頻度が低い場合は助かりますね。

プリンター保証

インク革命と、インクナビなら、プリンター保証があります。

互換インクの使用が原因で、プリンターが故障してしまったときに、プリンターの修理代金を支払ってもらえたり、新品のプリンターと交換してもらえる保証に対応しています。

いろいろ試さない・故障の原因に!

一般的な互換インクは、純正インクから互換インクへの乗り換えは想定していますが、他社製の互換インクと混ざると、インクの成分違いなどから目詰まりなど故障の原因になることがあります。

いろいろな互換インクを混合したり、試しに何度も変えて使うのは危険です。

互換インク・おすすめランキング

互換インクの上手な選び方のポイントを押さえている、おすすめの互換インクをご紹介いたします。

  1. インク革命



    純正の約半額・たくさん使うほどお得♪

    互換インク・価格例

    エプソン IC80 6色 純正:8,013円 → インク革命:3,040円 (約62%お得)

    キャノン 381+380 5色 純正:9,276円 → インク革命:3,380円 (約64%お得)

    ブラザー LC3111 4色 純正:4,061円 → インク革命:2,250円 (約45%お得)

    インク保証・プリンター保証ならココ!

    Gokan ink k0

    インク革命は、注文件数100万件オーバーと、実績のある評判の良い互換インクです。

    購入したインク商品の保証と、プリンター本体保証サービスがあります。

    Gokan ink k2

    インク保証は、購入より1年間以内に不具合が発生した場合は、返金・交換の対象です。

    プリンター保証は、プリンターの購入日から1年間以内に、互換インクの利用が原因で、万が一故障が発生した場合に、修理代金や代替プリンターを保証してもらえますから安心です。

    インク革命の特徴

    ・ISO9001、ISO14001取得
    ・純正類似率90%以上の色合い
    ・不良品率0.1%

    お急ぎでも安心・納期も早い!

    19時までの注文で当日出荷、最短翌日お届け。
    関東・関西の対象エリアなら、朝9時までの注文を当日お届けも可能。

    送料:4,000円以上でネコポス無料、5,000円以上で代引手数料も無料

    Gokan ink k1

    初めての方限定・品質に満足できなければ全額返金の保証付き!

  2. インクナビ



    お得な割引・まとめ買いがお得♪

    互換インク・価格例

    エプソン IC80 6色 純正:8,013円 → インクナビ:4,767円 (約41%お得)

    キャノン 381+380 5色 純正:9,276円 → インクナビ:3,158円 (約66%お得)

    ブラザー LC3111 4色 純正:4,061円 → インクナビ:2,068円 (約49%お得)

    安心保証・正常稼動率ならココ!

    Gokan ink n2

    インクナビは、紙づまり0.00%、認識不良0.01%、目詰まり0.09%と、正常に使える正常稼動率が99.9%と高品質な互換インクです。

    Gokan ink n3

    セットまとめ買いだと、2セット購入で5%OFF、3セット以上購入で10%OFFになります。

    Gokan ink n1

    保証もバッチリ

    インク保証は2年間、万が一のプリンター故障の場合は、メーカー修理代の保証や、インクナビ指定の新品との交換にも対応しています。

    インクナビの特徴

    ビジネス系文書(オフィス文書)の印刷のために開発されたインクなので、事業所や、事務書類などを毎日たくさんプリントする場合に最適です。

    文書特化型インクなので写真印刷の長期保存は少し苦手

    12時までの注文で当日出荷

    送料:3,300円以上で送料無料

    保証バッチリ、大量にプリントするなら、まとめ買いがお得!

  3. インクパークス

    最大90%お得・全商品セール開催中♪

    互換インク・価格例

    エプソン IC80 6色 純正:8,013円 → インクパークス:2,080円 (約74%お得)

    キャノン 381+380 5色 純正:9,276円 → インクナビ:3,560円 (約61%お得)

    ブラザー LC3111 4色 純正:4,061円 → インクナビ:2,350円 (約42%お得)

    エプソンインクならココが安い!

    Gokan ink p2

    インクパークスでは、全商品お得なSALEを開催中です。

    Gokan ink p1

    インク福袋は、各種インクセットが5セット入ったお得な福袋です。

    プリンター保証は無し

    インクは1年以内であれば、返品や交換に対応していますが、プリンター保証には対応していません。

    15時までの注文で当日出荷

    送料:メール便なら送料無料

    3,000円以上購入で黒インク1本プレゼント中

互換インク vs 純正インクを比較

Gokan ink 06

わたしは純正インクも互換インクも使ったことがあり、それぞれプリントして印刷の品質をチェックしたことがあります。

また、それぞれのインクの価格差がわかりやすいように表にしてみました。

品質を比較

Gokan ink 05

テストしたのは、ヒューレッドパッカード・920XLのインクです。

純正インクと互換インク(インクナビ)で比較しました。

Gokan ink 12

花の写真は、左側が純正インクでプリント、右側が互換インクでプリントしています。

どうやって比較した?

最初に純正インクでプリントしてから、純正インクを全色使いきった後に、互換インクに交換してもう一度同じ写真をプリントしました。

Gokan ink 10

多少、発色の違いがみられます。

互換インクのほうが、多少マゼンタ系の色が明るい感じがします。

Gokan ink 11

イエロー系も互換インクのほうが少しだけ明るいですね。

とはいえ、極端に大きな色の違いはありませんから、普段使いでプリントするなら何の問題もなさそうです。

より詳しい比較はこちら(インク革命・インク塾)→ 互換インクメーカー各社色の違い・品質比較

価格を比較

それぞれのプリンターメーカーごとに、何種類か純正インクと互換インクの価格を比較して表にしました。

エプソン・インクセット

セット価格 IC80 IC50 ITH KUI
純正インク 8,013円 5,770円 5,842円 7,916円
インク革命 3,040円 2,300円 3,040円 3,260円
インクナビ 4,767円 3,545円 3,036円 3,036円
インクパークス 2,080円 1,230円 2,980円 2,980円

(赤文字は最安値・税込価格・2020年12月13日時点)

キャノン・インクセット

セット価格 381+380 (5色) 371+370 (5色) 351+350 (5色) 326+325 (5色)
純正インク 9,276円 6,780円 5,660円 4,400円
インク革命 3,380円 3,180円 2,980円 2,330円
インクナビ 3,158円 4,054円 3,545円 3,036円
インクパークス 3,560円 2,950円 1,420円 1,280円

ブラザー・インクセット

セット価格 LC3111 LC3119 LC211 LC111
純正インク 4,061円 11,232円 3,755円 4,136円
インク革命 2,250円 6,100円 2,180円 1,880円
インクナビ 2,068円 5,720円 3,545円 2,323円
インクパークス 2,350円 5,890円 1,980円 1,680円

おすすめの互換インクはココ!

互換インク・3社の中でわたしのイチオシは、インク革命です。

Gokan ink k1

初めての方なら全額返金保証付き

インク革命のおすすめポイントは、保証が手厚いところです。

いままで純正インクを使っていたなら、価格が安いとはいえ、互換インクに変更するのは、やはり、多少は不安がありますよね。

インク革命なら、

  1. インク1年保証
  2. プリンター1年保証(ただし保証期間に限る)
  3. 初回購入時に限り・満足できなければ全額返金保証

と、三つの保証がありますから、万が一、何かトラブルが起きても安心です。

インク革命のメリット・デメリット

他社と比較・メリット

  • 保証が充実している
  • 納期が早い
  • 互換インクのトラブル系記事も充実 → インク塾

デメリット

インクナビや、インクパークスよりは、少し値段が高い

とはいえ、純正インクに比較すると、価格は約半額ですから、少々値段が高くても保証料と考えることもできますね。

twitterで互換インクの口コミもチェックしましたが、インク革命は良い評判が多かったです。

インク革命の口コミ・評判

インク革命の互換インクに対する不安や悩みは、こちらをご覧くださいませ。

まとめ

互換インクを使うべきか?

互換インクが原因のプリンターの故障として多いのは、インクの目詰まりや、インクを認識しないケースです。

色が薄いとか、かすれるような低品質の互換インクも存在します。

こんな方におすすめ

  • プリンターの使用頻度が低くない方
  • 多少の色違いは気にならない方
  • 純正インクが高いと感じている方

互換インクに変更すれば、毎回インクを交換するタイミングで、コスパは約半分になります。

1年2年と経過すれば大きな費用が節約できますね。

インク革命の公式サイトはこちらです → インク革命