Fudemusubi 2022 top

筆結びは、MacでもWindowsでも使える、有料タイプの年賀状ソフトです。

価格が安いのが最大の特徴で、「Mac・ダウンロード版2ライセンスタイプ」は、2,080円でした(2021年9月時点)

筆結びを購入して使ってみた口コミレビューです。また、宛名職人など他の有料ソフトと比較してみました。

感想としては、

デザイン数は少なく昨年の丑年タイプしか無いので、他の無料テンプレートを利用しました。レビューで悪評が書いてあった、宛名印刷は問題なかったです。

検証したmacのOSは、10.15.7 Catalinaです。公式サイトのQ&Aによると、10.16 Big Surでも動くそうです。

筆結び(Mac版)の特徴や口コミ

Fudemusubi 2022 04

特徴

  • ソフトの値段が安い
  • ダウンロード版もあるのですぐ使える
  • 操作性はカンタン

価格が安い

Mac用の年賀状ソフトで主な有料版は、筆結びと、宛名職人、Web筆まめ(クラウドタイプ)3種類あります。

  • 宛名職人 ‥ 8,690円(5ライセンス)
  • Web筆まめ ‥ 3,000円(年額)
  • 筆結び ‥ 2,080円(2ライセンス)

筆結びが一番安いですね。

ずいぶんと価格差がありますが、口コミはどうでしょうか?twitterで調べてみました。

口コミ

良い口コミ

悪い口コミ

筆結びは、安かろう、悪かろうの有料ソフトなんでしょうかね。

検証すべく、筆結び2021(mac)ダウンロード版を購入して、いろいろ使ってみました。

筆結び(Mac版)レビュー・デザインや操作方法

インストール方法

Fudemusubi 2022 02

アプリのインストール方法は、アプリケーションにドラッグするだけです。

Fudemusubi 2022 01

ただ、ダウンロードバージョンは不具合修正前のタイプなので、修正版を再度ダウンロードする必要がありました。

Fudemusubi 2022 00

筆結び Ver2022はまだ発売されていません。

Ver2021購入者も、デザインテンプレートとかも2022年の寅年に更新されるのでしょうか?

公式サイト(あつまるカンパーニー)には、「デザイン素材を追加で無料配信します」と書いてあるので、そのうち更新されそうです。

Fudemusubi 2022 03

ライセンス認証は、登録したメールアドレスに送られてくる起動キーを入力する方法です。

Fudemusubi 2022 05

マニュアルはWebで見られるようになっています。

登録されているデザイン・テンプレート

筆結び 2021に登録されているデザインは丑年バージョンです。ご注意ください。

Fudemusubi 2022 06

おしゃれ・かわいいデザイン

Fudemusubi 2022 08

おしゃれ・かわいいデザイン/写真フレームタイプ

Fudemusubi 2022 09

和風デザイン/写真フレームタイプ

Fudemusubi 2022 10

浮世絵デザインタイプ

Fudemusubi 2022 07

寒中見舞い、暑中見舞い、喪中などのデザインもありました。

登録デザイン数・フォント数

全デザインの合計数は、数えてみたら409種類ありました。

付属のフォントはありません(5種類のフォントを収録とありますが表示されませんでした)が、

公式マニュアルページで、10書体(無料フォント)をダウンロードすることができます。

Fudemusubi 2022 11

Macにインストールしてあるフォントは普通に使えました。

筆結び(Mac版)レビュー・テンプレート以外のデザイン取込方法

テンプレートが少なく古い

付属しているテンプレートデザインは、昨年の丑年用のみなので、来年の寅年用では使えません。

デザインテンプレートは、各種テンプレートサイトからダウンロードできる無料テンプレートなどを利用しましょう。


無料テンプレートの取込方法は以下の操作で可能です。

デザイン・テンプレート取込方法

Fudemusubi 2022 20

最初に、白紙デザインを選択します。

Fudemusubi 2022 21

選択したら、左にある写真アイコンをクリックして、

Fudemusubi 2022 22

利用したいデザイン・テンプレートを選んでください。

Fudemusubi 2022 27

デザイン・テンプレートを取り込んだら、編集画面へドラッグします。

Fudemusubi 2022 23

この操作で、jpg,png形式のファイルは取込が可能です。

写真や文字の編集機能

Fudemusubi 2022 24

写真の編集は6パターンのフィルターや、トリミング機能も付いています。

Fudemusubi 2022 25

文字やイラストを追加することもできます。

Fudemusubi 2022 26

データを作成したら、保存や印刷もワンクリックです。

筆結び(Mac版)レビュー・住所録の使い方

住所録の使い方

Fudemusubi 2022 31

差出人は最大8人分の連名登録が可能です。

Fudemusubi 2022 32

住所録は、手作業で入力するか、もしくはExcel,CSV形式で一括読み込みが選べます。

mac住所録との連携はできません

他社ソフト住所録の読み込み

Fudemusubi 2022 33

試しに他社の年賀状ソフトから住所録を読み込んでみました。

Fudemusubi 2022 34

住所録の読み込みができるソフトは、

  • 筆ぐるめ
  • はがきデザインキット
  • はがき作家
  • 筆まめ
  • 筆王
  • 宛名職人

もしくは、自作のExcel,CSVデータです。

Fudemusubi 2022 35

宛名職人Ver28から住所録を読み込んでみました。

項目がずれている場合は、割り当て項目を変更できるようになっています。

Fudemusubi 2022 39

宛名職人Ver28のCSVは、

  • ファイル形式:カンマ区切り形式(CSV)
  • エンコード:Unicode(UTF-8)
  • 改行コード:LF標準

にて、書き出しました。

Fudemusubi 2022 36

取り込む項目の選択ミスで、宛名の敬称が抜けてしましました。

やり直すか、編集で修正ができます。

Fudemusubi 2022 37

差出人も設定して、宛名に「様」を追加しました。

印刷してみましょう。

筆結び(Mac版)レビュー・年賀状を印刷してみた

裏面(デザイン面)

Fudemusubi 2022 70

ウチのプリンターは、ふちアリ、ふち無し、と2タイプの印刷ができるので、両方試してみました。

Fudemusubi 2022 71

十分、キレイにプリントされています。

表面(宛名側)

Fudemusubi 2022 74

口コミで、印刷位置の設定が難しいというのがありましたが、何の調整もしないで、このように正確な位置に印刷できました。

Fudemusubi 2022 73

印刷は全然問題ないですね。

宛名職人と比較

Fudemusubi 2022 72

デザイン面を比較。左が筆結び、右が宛名職人です。

Fudemusubi 2022 75

住所面を比較。レイアウト配置やバランスは、宛名職人の方がキレイですね。

まとめ

毎年買い換える必要がある!

デザイン面のアップデートは無し!

丑年デザインが収録されている「筆結び2021」を2021年9月に購入しましたが、2022年の干支「寅」デザインが必要な場合は、「筆結び2022」を新たに購入するか、無料デザインなどをWebで探す必要があります。

Q&Aページより

Q:筆結び2021は2022年(寅年)の年賀状を作成できますか。

A:筆結び2021は 2021年(丑年)の年賀状用のソフトとなっております。
宛名の作成や、裏面作成機能などは干支関係なく利用できますが、素材画像は丑年用になっております。
2021年秋に発売予定の「筆結び2022」で、2022年(寅年)用のデザインを収録する予定でございます。

https://atsumal.co.jp/faq/1505/

住所面の印刷用として、割り切って使う必要があるようです。

手間ひまかければ使えるソフト

筆結びと宛名職人を比較すれば、使ってみた感想としては宛名職人が優れていると思いました。

宛名職人は、macソフトとして長い歴史もあり、各アプリとの連携もシームレスです。デザイン数もダントツに多いですしね。

とはいえ、筆結びは、デザインを他から持ってきたり、住所録の登録が面倒だったりと弱点はありますが、なんと言っても値段が安いですからねー

macのosが進化して、プリントマジックなど古いタイプのソフトは使えなくなってきています。

現状・3種類位

比較ページはこちら → Mac用有料年賀状ソフトを比較【宛名職人 vs 筆結び vs Web筆まめ

macの年賀状ソフトの種類も減ってしまいました。住所面だけ活用するなど、割り切って利用するのであれば、筆結びもおすすめでしょう。