IStock 000005714488Medium

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いは、価格と品質?

印刷通販各社の一般的な印刷方法は、オフセット印刷とオンデマンド印刷の二つの方法が主流ですね。

オフセットは高品質で高い。オンデマンドは低品質で安い

一般論的には、そのような認識の方が多いでしょうね。しかし、品質と価格が実際にどれくらい違うのか調べた方は少ないのではないでしょうか?

実際に印刷して比較しました。

違いを調べる為に、印刷通販会社で名刺を印刷してもらい、スキャナーでパソコンに取り込んで比較してみました。得手不得手や仕上がり具合を検証してみます。

それぞれの印刷方法の特徴

大雑把なイメージで言うと、オフセット印刷は版を作って輪転機を廻す印刷方法。オンデマンド印刷は厚紙用の高級カラーコピー機で印刷する方法でしょうか。

とは言え、オフセット印刷も製版フィルムが不要なCTPオフセット印刷が主流になり、又、オンデマンド印刷もプリンター技術の向上で、オフセット印刷に見劣りしない印刷も出来るようになりつつあります。

小さな名刺サイズともなると、見た目の差はさらに縮まります。

もちろん仕上がり具合はオフセット印刷の方が綺麗で優れていますが、用途や印刷数量によって使い分けても良いでしょう。

オフセット印刷の特徴

  • 繊細な出力で高品質な仕上がり。
  • 大きなロットになるほど単価が安くなる。
  • インクで印刷、金や銀色の特色も可能。
  • 工程に乾燥が必要なため、納期は長め。

一般的な書籍やDM、ちらし、パンフレットなどはオフセット印刷での印刷方法が主流です。

オンデマンド印刷の特徴

  • オフセット印刷に比べると、品質が劣る。(最新鋭の機種では差が縮まりつつあります)
  • 版が不要なため、小ロット印刷に向いている。
  • トナーで印刷。(一昔前のオンデマンド機はテカリが出ましたが、改善されてきています)
  • 短納期に対応出来る。(当日仕上げ、1時間仕上げもあります)
  • 薄いベタやグラデーション印刷が苦手、印刷ムラが発生する事がある。

名刺印刷は100枚単位で印刷するケースが多いので、一般的には、コスト的に有利なオンデマンド印刷が多く使われています。

コストの比較

印刷通販は、オフセット印刷もしくはオンデマンド印刷専門の会社もあれば、両方の方法に対応している会社もあります。両方出来るグラフィックでコストを比較してみます。(2018年6月調べ・税込)

名刺印刷・グラフィックでのオフセット印刷とオンデマンド印刷の価格の違い。

純粋に印刷代金のみを比較してみます。

紙はマットコート<180kg> 色は表フルカラー/裏Bk一色での金額です。

枚数 オフセット印刷 オンデマンド印刷
50枚  1,970円  1,216円 
100枚  2,040円  1,616円 
250枚  2,230円  2,576円 
500枚  2,540円  4,176円 
1000枚  3,180円  7,376円 

印刷枚数250枚を境目として、小ロット程、オンデマンド印刷が安く、ロットが大きくなるとオフセット印刷が安くなるのが判ります。

納期にも差があります。オンデマンド印刷は1日納期、オフセット印刷は4日納期での金額です。
オフセット印刷は納期を短くすると、さらに金額が高くなります。

印刷の比較

実際に印刷した名刺を比較してみます。

13031501

オフセット印刷は、「印刷の通販 グラフィック」で印刷しました。
グラフィックのオフセット印刷線数は210線と高品質です。

オンデマンド印刷は、『プリスタ。』で印刷してます。
プリスタのオンデマンド印刷機は、ゼロックス社のDocuColor5151です。

印刷された名刺を4800dpiの解像度でスキャンして、拡大してみました。

オフセット印刷の場合

13031502

ほぼ原寸状態です、拡大します。

13031503

拡大しても、文字や画像が綺麗に出ています。さらに拡大します。

13031504

ここまで拡大しても、天ぷらの形がはっきりと判ります。

オンデマンド印刷の場合

13031505

こちらも同じ倍率で拡大してみます。

13031506

オフセット印刷に比べると、すこし画像の品質が落ちます。

13031507

さらに拡大してみました。細すぎる線は出力されてません。トナーの粒状感が目立ちますね。

名刺印刷・オフセット印刷かオンデマンド印刷か

一般的な名刺印刷の場合は、文字が主体になりますので、オンデマンド印刷でも問題なく使えるでしょう。私自身の名刺もオンデマンド印刷で作っています。

画像を多用したり、ショップカードなど大量に印刷したい場合は、オフセット印刷が向いています。
グラフィック社の場合、250枚を境目にオフセット印刷のほうが安くなりました。1,000枚、2,000枚と印刷するなら、断然オフセット印刷のほうがお得です。

短納期、小ロットならオンデマンド印刷、そうでない時は、オフセット印刷と目的によってうまく使い分けたいですね。印刷時の紙の選択も重要になりそうです。

100枚単位の名刺ならオンデマンド

ショップカードなど大量に必要な場合でなければ、名刺は50枚、100枚単位で作ることが多いでしょう。

ウチで外注的にWebネット印刷を利用するときは、上記の『プリスタ。』を利用しています。

モノクロ印刷なら100枚・140円からと、とても価格が安くて、その割には品質もしっかりした名刺です。プリスタの詳細はこちらをご覧くださいませ。

以上、オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いでした。

(おわり)

スポンサーリンク