イラレでの作り方

Illustrator 【A4名刺10面付用紙で名刺を印刷する方法】

2020/07/01

Meishi a4 10 top

イラストレーターで制作した名刺データを、市販されているA4名刺10面付印刷用紙を使って、自分で印刷する方法です。

最初に名刺サイズの大きさで制作した名刺データを準備します。次に、別途に用意したA4用紙名刺配置用テンプレートにコピーして、ガイドを利用して10面配置してから印刷します。

今回は、10面の名刺を正確にテンプレート上へ配置する方法です。

配置前の下準備

A4用紙名刺配置用テンプレートはこちら ↓ からダウンロードできます。

関連記事
Illustrator 無料・名刺用テンプレート【制作用・配置用】

イラストレーターで名刺を制作する際に、便利なテンプレートを作りました。 無料でダウンロード出来ます。 3種類あります。名刺サイズ(91x55mm)テンプレートは、横向き名刺用と縦向き名刺用があります。 ...

続きを見る

最初に名刺を制作します

Meishi a4 10 01

名刺を制作する時は、ドキュメントのサイズを名刺サイズに設定してから作ると、効率よく作業が行えます。(制作用テンプレートも先程のリンクからダウンロード可能です)

関連記事
名刺ガイド
Illustrator 名刺用ガイドの作り方【前編】

名刺用のガイドを作ってみましょう。 イラストレーターCS3を使用した、名刺用のガイドの作り方です。 イラストレーターで名刺を制作する際は、文字やオブジェクトを配置しやすいように、ドキュメントにガイドを ...

続きを見る

名刺サイズのドキュメント作成方法

Meishi a4 10 02

一般的な名刺のサイズは、91mm x 55mmです。名刺制作用、新規ドキュメントの設定例です。

  • ドキュメントプロファイルは、プリントを選択。
  • 幅を 91mm、高さを 55mm(横向き名刺の場合)と入力。
  • カラーモードがCMYK、ラスタライズ効果が高解像度になっているのを確認。

このサイズのドキュメントで、下準備をしてから名刺のデータを作成します。

名刺データのコピー前・下準備

出来上がった名刺データをコピーして、A4名刺用紙用テンプレートに配置したいときは、最初に、名刺サイズの外枠を作っておくと、次の手順のコピーや配置がカンタンに行えます。

外枠の作り方は2種類あります

名刺サイズ外枠の作り方・その1

名刺サイズの外枠は、91mm x 55mmサイズの長方形を用意します。位置情報を利用すると、正確な場所に配置できます。

Meishi a4 10 04

最初に、名刺サイズ(91mmx55mm)の長方形を作成します。

間違って印刷されないように、線も塗りも無しにします

Meishi a4 10 05

ウインドウより情報をクリックして表示させます。

先ほど作った長方形をクリックすると、現在の位置情報が表示されます。

Meishi a4 10 06

オブジェクト/変形/移動 で長方形を移動させます。

ショートカットキー:【comand】 + shift + M

Meishi a4 10 07

位置情報と反対側に移動させます。

  • X = 水平方向なので、-5.988と入力
  • Y = 垂直方向なので、-2.074と入力
  • OKをクリックします

Meishi a4 10 08

長方形がアートボードの外枠として、ピッタリの位置に収まりました。

名刺サイズ外枠の作り方・その2

ガイド付きのアートボードなら、ガイドを利用して外枠が配置できます。

ガイド付きのテンプレートはこちら ↓ からダウンロードできます。

無料ダウンロード

A410 haichi 1

横向きのガイド付きテンプレートです。

A410 haichi 2

最初に、ガイドのロックをクリックして解除します。

A410 haichi 3

線も塗りも無しの91mmx55mmの長方形を作成します。

次に長方形とガイドの両方を選択します(長方形をクリックしてから、shiftキーを押しながらガイドをクリックすれば、両方選択できます)

A410 haichi 4

両方選択されている状態で、ガイドをもう一回クリックします。

これでガイドを基準として整列が可能になります。

A410 haichi 5

整列:ウインドウ/整列

垂直方向中央に整列と、水平方向中央に整列をクリックすれば、外枠がピッタリの位置に収まります。

名刺データ作成後・グループ化してコピー

Meishi a4 10 10

外枠付きの名刺データが完成したら、外枠ごと全てをコピーします。

Meishi a4 10 11

外枠ごと全てのコピー方法

  • メニューより、選択/全てを選択
  • 次にグループ化します。オブジェクト/グループ
  • 最後にグループごとコピーします。編集/コピー

一般的な家庭用プリンターであれば、フォントのアウトライン化は不要でしょう

ショートカット 【command】+ A、【command】+ G、【command】+ C

A4名刺10面付用紙向けのテンプレートに配置

10面付テンプレートはこちら ↓ からダウンロードできます。

無料ダウンロード

Meishi a4 10 13

新たに、A4名刺10面付用紙・配置用のテンプレートを開いて、先程のデータをペーストします。

メニューより、編集/ペースト

ショートカット 【command】+ V

Meishi a4 10 14

整列機能とガイドを利用して、名刺データを正確に配置します。

整列パレットが見当たらない時は、メニューより、ウィンドウ/整列をクリックします。

配置の手順

最初に一番左上に名刺データを配置します

  • 一番左上のガイドをクリック
  • shiftキーを押しながら、名刺データをクリック
  • 両方選択出来たら、shiftキーから手を離して、キーオブジェクト(整列の基準)である、ガイドを再度クリックします。(これで、ガイドを基準に整列させる事が出来ます)

Meishi a4 10 15

整列パネルを表示させます。ウインドウ/整列

Meishi a4 10 16

整列パレットの、垂直方向中央に整列と、水平方向中央に整列を順番にクリックします。

左上のガイドと名刺データが揃いました。それぞれのガイドごとに同じ手順を繰り返しても良いのですが、ちょっと面倒ですよね。

この配置された名刺データを使って、距離を指定した移動コピーを実行すればカンタンに10面配置する事が出来ます。

ガイドがロックされている時は?

ガイドが配置してあるレイヤーにロックがかかっている場合は、レイヤーの鍵アイコンをクリックしたらロックの解除が出来ます。

Meishi a4 10 17

ガイド自体がロックされていて、ガイドのレイヤーも無いのでクリックできない場合は、メニューよりガイドのロックを解除します。

表示/ガイド/ガイドのロックを解除

名刺データを一つ配置した後は、再度、ガイドをロックしておきましょう。

表示/ガイド/ガイドをロック

移動を利用して、10面コピーします

距離を指定した移動コピーの方法

先ほど配置した名刺データの右側に、名刺データをコピーしてみます。

Meishi a4 10 18

一つ目の名刺データを選択したまま、オブジェクト/変形/移動をクリックします。

Meishi a4 10 19

  • 水平方向:91 mm
  • 垂直方向:0 mm
  • 移動距離:91 mmを確認して
  • コピーをクリックします

Meishi a4 10 20

右側に名刺データがコピーできました。

次は、下方向にコピーします。

Meishi a4 10 21

2つの名刺データを選択したまま、

  • 水平方向:0 mm
  • 垂直方向:55 mm
  • 移動距離:55 mmを確認して
  • コピーをクリックします

Meishi a4 10 22

下方向にコピーできました。同じ手順を繰り返すには、変形の繰り返しを使えばカンタンです。

Meishi a4 10 23

このままの状態で、メニューより、オブジェクト/変形/変形の繰り返しをクリックします。

ショートカット 【command】+ D

Meishi a4 10 24

これで、先程の移動コピーが繰り返されますので、さらに下方向に2面、名刺データがコピーできました。この変形の繰り返しをあと2回繰り返します。

Meishi a4 10 25

10面全部に配置出来ました。これでA4名刺用紙に、印刷する事ができるようになります。

本番の紙に印刷する前にテスト印刷をオススメします。万が一、ズレが発生したら、全体を選択してから、移動で微調整を行って下さい。

以上、名刺データをA4名刺10面付用紙に正確に配置して印刷を行う方法でした。

エーワン(A-one)
¥365 (2020/07/11 01:52:46時点 Amazon調べ-詳細)

-イラレでの作り方

© 2020 名刺の作り方ガイド