Mac free top

Mac用の年賀状フリーソフトで、使いやすいおすすめソフトをランキング形式にてご紹介しています。

どれもWeb版なので、Macに限らず、Windowsでも使えます。

インストールタイプのMac用の年賀状フリーソフトで使いやすかったプリントマジックは、Mac OS 10.15 Catalina以降では、Adobe AIRが対応していないため、起動できなくなりました。

Macで使える年賀状ソフトの種類【2022年版】

Webブラウザ版・5種類

Webブラウザ版は、サファリなどを使ってWeb上で年賀状のデザインを作成するタイプです。

インストール版・1種類

プリントマジックは、Mac OS 10.14 Mojaveまでしか利用できません。

有料ソフト版・3種類

Mac用の有料タイプソフトの比較ページはこちら → Mac用有料年賀状ソフトを比較【宛名職人 vs 筆結び vs Web筆まめ】

Macで使える年賀状フリーソフト・ランキング

実際にWeb版を操作してみて、使いやすかった順番にランキングしてみました(順位は個人の感想です)

おすすめランキング

  1. はがきデザインキット

    Mac free desin kit

    日本郵便株式会社・郵便年賀JPの公式ソフト

    有料・無料 → すべて無料で使えます

    はがきデザインキットは、日本郵政グループが年賀はがきのデザイン作成用に開発したソフトです。

    毎年バージョンアップされ、今年は2021年11月1日にリリースされる予定です(Web版・スマホ版)

    インストール版もありましたが、昨年でサービスの提供が終了しました。

    はがきデザインキットの特徴

    デザインテンプレート数:約1,000種類の予定

    自宅プリンターでの印刷 ‥ ○

    毎年、同時期に発表される「年賀状クイックサーチ」にて豊富なデザインテンプレートが利用できます。

    完全無料な上、操作もカンタンなので、Macで利用できる年賀状フリーソフトではイチオシにおすすめです。

  2. Web年賀状キット2022

    Mac free brother

    Web年賀状キット2022は、プリンターメーカー・ブラザーが公開しているWeb版ソフトです。

    有料・無料 → すべて無料で使えます

    ブラザーのユーザー以外でも使えます。誰でも利用できるのはありがたいですね。

    Web年賀状キット2022の特徴

    デザインテンプレート数:約400種類

    自宅プリンターでの印刷 ‥ ○

    デザインは来年の干支バージョン・寅年デザインもすでに用意されていますから、今すぐにでも年賀状の作成ができます。

    jpgなど画像形式なら、用意されているデザイン以外の素材やテンプレートもアップロード可能です。

    宛名印刷の操作はちょっと難しい

    Mac free brother 5

    宛名印刷用のcsvファイルのアップロードが難しかったです。

    連名の割当作業に手間取り、わたしは断念しました。

    公式サイトはこちら → Web年賀状キット2022

  3. みんなの筆王

    Mac free minnano fudeou

    みんなの筆王は、年賀状有料ソフト・筆王のWeb版フリーソフトです。

    有料・無料 → データのダウンロードは有料(250円)

    データ作成後、ネットプリントに直接印刷を申し込むことができます。ただし、自宅でプリントするために必要なPDF形式のデータダウンロードは有料で、250円かかります(デザイン数の制限はなし)

    みんなの筆王の特徴

    デザイン素材数:約3,000種類以上

    自宅プリンターでの印刷 ‥ ○(データ有料)

    jpgなど画像形式なら、用意されているデザイン以外の素材やテンプレートもアップロード可能です。

    ブラウザ経由なら、パソコンでもスマホでも編集ができます。スマホで作業して、続きはパソコンといった使い方もOKです。

    宛名印刷のレイアウトはグッド

    Mac free minna fudeou 5

    宛名印刷用のcsvファイル一括取り込みはカンタンでした。

    自宅印刷用に、デザイン面、宛名面の両方をダウンロードしても、料金は250円の固定制です。

    公式サイトはこちら → みんなの筆王

Mac用インストール型フリーソフト・プリントマジック

18103102

Mac用の年賀状フリーソフトでダウンロード版は、プリントマジックの一択でしょう。

プリントマジックが対応しているosは、10.7から10.14までです。

Mac OS 10.15 Catalinaでは、Adobe AIRに対応していないため、起動できません。

Print magic

プリントマジックの使い方

プリントマジックは、上記のサイトからダウンロードが出来ます。

18103101

プリントマジックのスタート画面

差出人や住所の登録などの、年賀状の基本設定が行えます。

住所録

宛名印刷用の住所登録が行えます。

13111002

インポート出来るデータの形式は、csv と vCard形式(アドレスブック)の二種類のみです。

宛名印刷

宛名の印刷とレイアウト設定が行えます。

13111003

宛名に使えるフォントは、自分のMacにインストールしてあれば、どれでも自由に使えます。

フォントの種類や、縦書き・横書きの設定。印刷位置の微調整などが行えます。

文面

素材の配置

文面をクリックすると、年賀状面の作成画面が現れます。上側に現れるガイドメニューを選択して、テンプレートや素材、テキスト、自分のデータなどの配置が行えます。

13111004

オブジェクトの移動や拡大,縮小、回転はマウスで操作します。
複数のオブジェクトや文字を配置することが出来ます。重ねる順番の変更も出来ます。

テキストの配置

上部メニューのテキストをクリックします。

13111005

文章の入力画面が現れますので、文字の入力とフォントの指定を行います。配置や拡大・縮小は、オブジェクトの場合と同じ操作方法です。

プリントマジック・新バージョンは?

プリントマジックに付属しているテンプレートは、2017年版です(更新されていません)

毎年、新しい干支に合わせたバージョンが発売される、年賀状有料ソフトと違い、プリントマジックに付属しているテンプレートは古いままで、更新されていません。

年賀状のデザインは、無料のテンプレートを配布しているサイトからダウンロードしましょう。

無料のテンプレートを活用しよう♪

テンプレートは、いろいろなサイトで配布しています。おすすめはコチラ↓

プリンターメーカー

無料で使えるテンプレートがダウンロード出来ます。


無料素材・テンプレートサイト

いろいろありますが、わたしがよく利用しているサイトはこちらです。

素材サイトからテンプレートや素材をダウンロードする時は、使用条件や許諾条件に注意して利用しましょう。(年賀状ACは商用利用もOKなサイトです)

無料テンプレート配布サイトのまとめ

他にも年賀状のテンプレートを配布しているサイトはいろいろあります。こちらのページでまとめていますので、あわせてご覧下さい。

ダウンロードしてきたテンプレートの配置方法

13111006

文面を選択して、メニューからマイデータをクリックします。

13111007

ダウンロードしてきたデータを開きます。

プリントマジックで使えるデータは、JPEG , GIF , PNGの三種類です。

13111008

テンプレートが配置出来ました。この上に、別の素材やテキストを配置することも出来ます。

プリントマジック

年賀状専用のフリーソフトなので、操作方法も判りやすく簡単です。

Mac用のソフトですが、Windows版もあります。(Adobe Airのインストールが必要です・無料)

対応OSバージョンにご注意を

プリントマジックの動作環境は、Mac OS 10.7以降10.14までです。

10.15 Catalinaからは使用できません

スポンサーリンク




Mac用年賀状ソフト・他でオススメは

Mac用年賀状作成ソフトは数が少ない!

あとは有料ソフトでしょうか。

macとの連携に優れていて使いやすいのは、宛名職人でした。

比較ページはこちら↓

はがき関連や、カレンダー、封筒、名刺などの印刷にも使える有料ソフトです。

素材数と多機能性を重視されるのなら、ご検討されてはいかがでしょうか。