Nenga soft 2024 top

年賀状作成ソフトのおすすめランキングです。有料版の年賀状ソフトを実際に試して、機能や操作性などを比較してみました。

有料ソフトとして販売されているだけあって、どのソフトも、なかなかの高機能でした。無料ソフトをお探しの方は、おすすめの年賀状作成・フリーソフト【2024年版】をご覧下さいませ。

最後に、どこのショップで買えば安いのか? 各ソフト別の最安値も調査していますので、ご購入を検討されている方は、ぜひ、参考にしてみて下さい。

(最終更新日:2024年1月9日)

(↓ページ内ジャンプできます)

年賀状ソフト・おすすめランキング

7つの年賀状ソフトを比較

比較した年賀状作成ソフトは、以下の最新バージョン7タイプです。

  • 筆まめ Ver34(Windows版)
  • 筆王 Ver28(Windows版)
  • 筆ぐるめ Ver31(Windows版)
  • 筆結び Ver2023(Windows版・Mac版)
  • 宛名職人Premium Ver2024(Windows版)
  • 宛名職人 Ver30(Mac版)
  • 筆楽名人 2024(Windows版・Mac版)

おすすめランキング

  1. 筆まめ Ver34(Windows版)

    Fudemame 34

    価格 5.0
    機能・操作性 5.0
    おすすめ度 5.0
    自動継続版価格:
    3,280円(税込)
    ダウンロード版価格:
    4,680円(税込)
    パッケージ版価格:
    5,940円+送料(税込)
    インストール数:
    同一家庭5台まで
    素材数:
    45万点
    エコ印刷:
    初心者モード:

    コストパフォーマンス No1

    年賀状ソフト・24年連続販売本数第1位

    デザイン数で選ぶならコレ!

    デザインにこだわるなら、筆まめがおススメです。

    送る相手に合わせてデザインを変更できる、年賀状デザインナビが優れもの。

    送り先との関係を入力するだけで、自分が選んだデザインの他に、賀詞やイラスト、カラーなどを差し替えたデザインを自動表示してくれます。写真入りデザインも作れます。

    宛名面も、自動レイアウト機能や、人名用外字も収録されていていてキレイに表記できます。

    管理人の評価

    毎年限定公開されるスペシャルデザインも人気です。

    Nenga soft 2024 01

    写真加工機能も充実しています。

    Sofuto4

    写真の切り抜き機能や、フォトコラージュ機能なども搭載されています。

    筆まめは、素材数や例文数の数はダントツNo1です。じっくりとオリジナル年賀状を作りたい方向けのソフトです。

    来年以降も、筆まめを使うなら、公式ストア限定の自動継続版がオススメです。干支デザイン更新や最新の新機能が使えて、最新通常購入に比較して半額以下(1,980円)で更新できます。

  2. 筆王 Ver28(Windows版)

    Fudeo 28

    価格 5.0
    機能・操作性 5.0
    おすすめ度 5.0
    自動継続版版価格:
    2,480円(税込)
    ダウンロード版価格:
    2,780円(税込)
    パッケージ版価格:
    3,630円+送料(税込)
    インストール数:
    同一家庭5台まで
    素材数:
    30万点
    エコ印刷:
    初心者モード:

    写真をカンタン加工するならコレ!

    住所録はクラウド上にバックアップできる機能がありますので、万が一、パソコンのデータが消えても安心です。

    管理人の評価

    写真加工機能がさらに進化

    写真加工機能は、切り抜きや合成の他、なぞるだけで不要なもの修正機能が搭載されています。不要な箇所をマウスでなぞるだけで自然に修正してくれます。

    Sofuto2

    写真の加工機能は3つのソフトの中で一番充実しています。

    たんなる年賀状ソフトというより、一般的な写真編集ソフトも顔負けな機能が満載です。

    画像のタッチをカンタンに変更できる、似顔絵フィルタや絵はがきフィルタも面白そうです。

    2021 nenga soft 70 02

    一番、イイナと思ったのは

    エコ印刷機能です。

    エコ印刷機能は、プリンターのインクの使用量を7段階に調整して、最大で通常より約1.7倍多く印刷枚数を増やせる機能です。大量に印刷する時には大いに役立ちそうです。

    来年以降も、筆王を使うなら、自動継続版がオススメです。常に最新のバージョンと素材が使えて、通常購入に比較して半額以下(1,280円)で更新できます。

  3. 筆ぐるめ Ver31(Windows版)

    Fudegurume 31

    価格 5.0
    機能・操作性 4.0
    おすすめ度 4.0
    ダウンロード版価格:
    4,300円(税込)
    パッケージ版価格:
    4,300円(税込)
    インストール数:
    同一家庭5台まで
    素材数:
    2.5万点
    エコ印刷:
    初心者モード:

    カンタンさで選ぶならコレ!

    安さと手軽さで選ぶなら、筆ぐるめでしょう。

    公式ストア限定:ダウンロード版なら、2,700円で購入する事が出来ます。

    あまり凝った作りのデザインを必要とせずに、シンプルな年賀状で良いのなら、逆におすすめソフトになるでしょう。

    管理人の評価

    初心者モードの、かんたん筆ぐるめは、操作方法もシンプルなので、使いやすかったです。

    Gurume26

    かんたん筆ぐるめは、迷ってしまう機能をシャットダウン!シンプルな操作だけでかんたんに年賀状が作れます。

    ガイドブックやオプションも充実

    公式サイトでは、動画タイプの操作ガイドや、書体などをオプションとして追加購入することができます。

  4. 宛名職人 2024 Premium(Windows版)

    Atena win 2024

    価格 4.5
    機能・操作性 3.5
    おすすめ度 4.0
    自動継続版価格:
    2,470円(税込)
    ダウンロード版価格:
    2,970円(税込)
    インストール数:
    1台まで
    デザイン数:
    1,000点
    初心者モード:
    無し

    宛名印刷機能で選ぶならコレ!

    住所録や宛名印刷機能を重視される方におすすめは、宛名職人 2024Premiumです。

    住所録は最短3クリックで完成、多くのソフトからも読み込みできます。

    管理人の評価

    美しい宛名の自動レイアウト機能。

    2022 atena pre 702

    こだわりの宛名レイアウトで、通常のはがきはモチロン、特殊な年賀はがきでもピッタリと定位置に印刷できます。

    2022 atena pre 701

    便利な機能としては、はがきに宛名を印刷したら、自動的に履歴を入力してくれる機能です。

    宛名職人 2023Premiumは、はがき作成の操作はシンプルでカンタン。住所録ソフトとしての機能を重視したい方におすすめです。

  5. 宛名職人 Ver30(Mac版)

    Atena shokunin 30

    価格 3.5
    機能・操作性 4.5
    おすすめ度 4.0
    自動継続版版価格:
    6,580円(税込)
    ダウンロード版価格:
    7,480円(税込)
    アップグレード版価格:
    6,580円(税込)
    インストール数:
    同一家庭5台まで
    素材数:
    15万点
    初心者モード:
    無し

    Mac用有料年賀状ソフトならコレ!

    宛名職人は、Mac用ソフトとして30年にわたりバージョンアップを重ねた、Macの年賀状定番ソフトです。

    宛名職人 Premium同様に、優れた宛名印刷機能と、「連絡先」などMac標準アプリと同期できる住所録を搭載しています。

    管理人の評価

    Atena shokunin 2022 04

    M1 M2 Macにもネイティブに対応しています。

    新OSのSonoma(v14.0)対応保証付きです。

    数少ないMacに対応している年賀状ソフトでは、イチバン安定感があるでしょう。

    Mac版の有料ソフトだけを比較したページはこちら → Mac用有料年賀状ソフトを比較【3タイプ・2024年版】

  6. 筆楽名人 2024(Windows・Mac版)

    2024 fuderaku

    価格 4.5
    機能・操作性 3.0
    おすすめ度 3.5
    ダウンロード版価格:
    2,500円〜(税込)
    インストール数:
    3台まで
    デザイン数:
    114点
    エコ印刷:
    無し
    初心者モード:
    無し

    筆楽名人は、3タイプのパッケージがあります。

    Windows版 3,980円

    Mac版 3,980円

    Win&Mac版 4,980円

    管理人の評価

    筆楽名人2024は、とてもシンプルな年賀状ソフトです。

    写真の編集機能など、複雑な機能は付属していませんが、カンタン3ステップの操作で年賀状が作れるように設計されています。

    自動継続版はありません。

  7. 筆結び 2024(Windows・Mac版)

    2024 fudemusubi

    価格 4.0
    機能・操作性 3.0
    おすすめ度 3.5
    ダウンロード版価格:
    3,980円〜(税込)
    インストール数:
    同一家庭5台まで
    デザイン数:
    400点
    エコ印刷:
    無し
    初心者モード:
    無し

    筆結びは、3タイプのパッケージがあります。

    Windows版 3,980円

    Mac版 3,980円

    Win&Mac版 4,980円

    公式サイトより、Amazonや楽天などのほうが安く購入できます。

    管理人の評価

    自動継続版は無し。

    以前、筆結び2021を購入しましたが、アップデート版はありませんから、筆結び2024を利用するには買い直す必要があります。

    デザインはフリー素材を利用するなどして、素材数にこわだらずに宛名印刷専用のソフトとして利用するなら良さそうです。

印刷仕上がりを比較

2023年版

各年賀状ソフトで自宅プリント(インクジェット・ブラザープリンターで印刷)した年賀はがきです。

Fudeo print2023

筆王 Ver27で作りました。

Fudemame print2023

こちらは、筆まめ Ver33です。

Atenapre print2023

宛名職人 Premium 2023です。

2022年版

2022 soft 70 51

各ソフト、自宅でプリントした年賀はがき・2022年版です。

2022 fudeou 22

筆王 Ver26で作って印刷しました。

2022 fudemame32 22

筆まめ Ver32です。

Atena premium2022 21

宛名職人 Premium 2022で作りました。

Fudemusubi 2022 72

左が筆結び、右が宛名職人 Ver28(mac版)です。

2021年版

2021 zisaku vs 1

左から、宛名職人、筆王、筆ぐるめです。

2020年版

Nenga 3 70

左から、筆王、筆まめ、筆ぐるめで作りました。

年賀状ソフトの比較表【筆王・筆まめ・筆ぐるめ・宛名職人・筆結び】

Nenga soft 2024 10

比較するソフトは、

  • 筆王 Ver28
  • 筆まめ Ver34
  • 筆ぐるめ Ver31
  • 宛名職人 2024 Premium
  • 宛名職人・Ver30
  • 筆結び 2024

それぞれ、現在発売中の最新バージョンです

各ソフトの最新価格と最安値はこちらをご覧ください

筆王・Ver28 筆まめ・Ver34 筆ぐるめ・Ver31
価格(ダウンロード版) 3,960円 6,490円 4,300円
価格(DVD版) 3,960円+送料490円 6,490円+送料490円 4,300円
自動継続版価格 3,460円 3,460円 無し
自動継続版・翌年度 ○ 1,280円 ○ 1,980円 ×
使える台数 同一家庭内・5台まで 同一家庭内・5台まで 同一家庭内・5台まで
素材数 30万点以上 45万点以上 2.5万点以上
付属フォント数 134書体 136書体 152書体
定型文例集 1,511種類 2,724種類 2,000種類
写真切り抜き機能
写真加工機能 有 12大機能搭載 有 6大機能搭載 有 4大機能搭載
ネット印刷サービス対応 有り・1枚97円〜 有り・1枚160円〜 有り・フジカラープリント
セブンイレブン印刷 ◯ 1枚80円 ◯ 1枚80円 ◯ 1枚80円
住所録移行機能 ◯ 筆まめ、筆ぐるめ、楽々ハガキ、宛名職人、Excel、csv ◯ 筆王、筆まめ、Excel、csv ◯ 筆王、筆まめ、宛名職人、はがきスタジオ、楽々はがき、Excel、csv
電話番号辞書
送信・受信記録 ◯ 年毎に記録 ◯ 年毎に記録 ◯ 年毎に記録
クラウドバックアップ ◯ 住所録/デザインファイル ◯ 住所録(PC/スマホからの閲覧・編集・バックアップ) ◯ 住所録
フルカラーガイドブック 有(ダウンロード版はPDF) 有(ダウンロード版はPDF) 有(ダウンロード版はPDF)
初心者モード
電話サポート 有り(土・日・祝・年末年始も営業) 有り(土・日・祝・年末年始も営業) 有り(12/30まで、土・日・祝も営業)
対応OS Windows® 11
Windows® 10
※各日本語版のみ
Windows® 11
Windows® 10
※各日本語版のみ
Windows® 11
Windows® 10
※各日本語版のみ

(価格は、2023年12月31日時点調べ・公式サイトの税込価格です)

上記の3タイプともコンビニプリント(セブンイレブン)に対応しています。24時間いつでもプリントOKですから、小部数のプリントや追加プリントに便利ですね。

宛名職人 Premium 宛名職人・Ver30 筆結び・2023
価格(ダウンロード版) 2,280円 7,980円 3,980円〜
価格(DVD版) 無し 8,690円+送料490円 3,980円〜
自動継続版価格 2,080円 5,480円 無し
自動継続版・翌年度 ○ 1,280円 ○ 3,280円 ×
使える台数 1台まで 同一家庭内・5台まで 同一家庭内・5台まで
デザイン数 1,000種類 1,000種類 約400種類
付属フォント数 131書体 138書体 5書体
定型文例集 非公開 非公開 非公開
写真切り抜き機能 無し 無し 無し
ネット印刷サービス対応 無し 有り・1枚97円〜 無し
セブンイレブン印刷 × ◯ 1枚80円 ×
住所録移行機能 ◯ 筆王、筆まめ、筆ぐるめ、はがきスタジオ、Excel、csv ◯ 住所録、Excel、csv ◯ 筆王、筆まめ、筆ぐるめ、宛名職人、
はがきデザインキット、はがき作家、Excel、csv
電話番号辞書
送信・受信記録 ◯ 年毎に記録 ◯ 年毎に記録 無し
クラウドバックアップ ◯ 住所録/デザインファイル ◯ 住所録(PC/スマホからの閲覧・編集・バックアップ) ◯ 住所録
フルカラーガイドブック 有(ダウンロード版はPDF) 有(ダウンロード版はPDF) 有(ダウンロード版はPDF)
初心者モード 無し 無し 無し
電話サポート 有り 有り 無し
対応OS Windows® 11
Windows® 10
※各日本語版のみ
mac OS Sonoma(対応保証)
mac OS Ventura
macOS Monterey
macOS Big Sur
macOS Catalina
Windows® 11
(対応予定)
Windows® 10
macOS 10.11以降
※各日本語版のみ

用語解説

初心者モードとは?

年賀状作成ソフトを初めて触る人でも、ガイダンスにしたがって進めば、年賀状が作れてしまうという、お手軽に操作できる機能です。

いちいち使い方を覚えるのは面倒ですよね。年の瀬など慌ただしい時や、急いで作りたい時など便利に使えそうです。

写真切り抜きとは?

写真切り抜きは、人物や動物などの輪郭をなぞるだけで、切り抜きができる機能です。スナップ写真から人だけを取り出して、他の画像に合成したりする時などに使用します。

ネット印刷サービス対応

印刷方法は、自宅のプリンターでプリントするか、ネットプリントに外注するかを選べます。筆ぐるめは、セブンイレブンのマルチコピー機で印刷も可能です。

とはいえ、プリント料金はちょっと高めです。年賀状専門のネットプリント業者の中には、半額以下でデータを入稿して印刷できるところもあります。→ 年賀状の印刷安い・人気ランキング

その他の特徴

電話サポートは、初めてソフトを使う場合やトラブル、不明点を電話で教えてもらえるサービスですから、年末年始や土日も対応してくれるところが良いでしょう。

住所録移行機能は、各社とも力を入れているようです。他社のソフトの住所録や、エクセル、Outlookなどから、簡単に住所録を読み込みすることができます。

年賀状作成ソフトを使ってみたレビュー・感想

筆王・Ver28を使ってみた

Fudeou24 26

かんたん切り抜きツールは、

Fudeou24 29

本当にカンタンに背景が消せます。マウスでドラッグするだけですよ。

Fudeou24 38

物体消去ツールも、背景を残したまま不要な物をマウスでなぞるだけで消せました。

2021 fudeo25 51

筆王で作って自宅のプリンターで印刷した年賀状の完成品です。

2021 fudeo25 52

筆王は、セブンイレブンでのコンビニプリントに対応しました。

筆まめ・Ver34を使ってみた

Fudemame30 15

筆まめの画像編集も、レタッチ、フィルタ、切り抜き、クローンブラシなどひと通り揃っています。

Fudemame30 30

切り抜き機能のフォトカッターで切り抜いた画像です。

Fudemame30 19

ひとつのデザインからバリエーション候補を選び出してくれる、年賀状デザインナビは便利な機能でした。

Fudemame30 07

毎年限定で公開されているボーナスデザインや、スタンプ類も充実しています。

Fudemame special 2023

こちらは今年のバージョン限定デザインです。

Fudemame30 13

管理のカンタンな住所録もいいですね。

2021 fudemame 01

筆まめも、昨年からコンビニプリントに対応しています。

筆ぐるめ・Ver31を使ってみた

Fudegurume 22

筆ぐるめの画像編集機能は、筆王や筆まめほど充実はしていませんけど、年賀状作成に必要なレベルの機能はひと通り揃っています。

Fudegurume 45

セブンイレブンのマルチコピー機プリントにも対応しています。

1枚80円です。宛名印刷はできません。自分の好きなペースで24時間いつでもプリントできて便利です。

プリントもキレイ

Nenga hikaku 70

左が筆ぐるめで作って自宅のプリンターでプリントしたもの。右がネットプリントのデジプリで作った年賀状です。

自作年賀状は、肌の再現色ではちょっと負けていますけど、赤色系の発色はキレイです。

Jisaku02

左は筆まめにて作成。真ん中と右は筆王にて作成しました。

年賀状作成ソフト【有料版 vs 無料版】メリット・デメリット

無料ソフトとの違い

有料ソフトは、無料ソフトと比べて、書体やデザインの数が圧倒的に豊富です。

たくさんの素材と例文から選べる年賀状面の作成や、宛名印刷のレイアウトなど、細部にわたって手を加える事が可能なので、こだわりの年賀状を作りたい時は、有料のソフトがおすすめです。

有料ソフト vs 無料ソフト

有料ソフトのメリット

  • 素材、デザイン、宛名印刷、住所録がひとつのソフトで完結
  • 写真の加工機能も充実
  • 自動継続版を選べば、常に最新機能が使えてコスパも良い

有料ソフトのデメリットは、お金がかかることくらいでしょうか。

無料ソフトのデメリット

  • 素材やデザイン数が少ないことが多い
  • 写真を編集する機能は基本的には無し
  • 年賀状以外の制作物に対応していないものが多い

無料ソフトは、突然、更新が終了して使えなくなることもあります。

有料ソフトを利用してイチバン感じたのは、写真の切り抜きや合成機能が充実していることです。アートフィルターやエフェクト効果も充実してますので、簡単な操作でクオリティの高い写真入り年賀状が作れるでしょう。

年賀状作成ソフトの最安値をチェック

Low price

筆まめ、筆王、筆ぐるめ、宛名職人を、どこで購入したら安いか調べてみました。

(2024年1月9日調べ・税込価格)

筆王 Ver28の最安値

公式サイト Amazon 楽天
ダウンロード版 2,780円 3,930円〜 2,970円〜

自動継続版:2,480円は公式サイト限定商品です

筆まめ Ver34の最安値

公式サイト Amazon 楽天
ダウンロード版 4,680円 5,940円〜 4,950円〜

自動継続版:3,280円は公式サイト限定商品です

筆ぐるめ Ver31の最安値

公式サイト Amazon 楽天
ダウンロード版 2,700円 1,962円〜 2,080円〜
ジャングル
¥2,648 (2024/05/30 07:01:13時点 Amazon調べ-詳細)

宛名職人2024 Premiumの最安値

公式はこちら Amazon 楽天
ダウンロード版 2,280円 2,970円 2,970円

自動継続版:2,470円は公式サイト限定商品です

宛名職人 Ver30(mac版)の最安値

公式サイト Amazon 楽天
ダウンロード版 7,480円 7,821円 8,690円

自動継続版:6,580円は公式サイト限定商品です

筆まめ、筆王、宛名職人:自動継続版とは?

自動継続版とは、毎年アップデートされる新バージョンを、買い直すより安価に手に入れることができる、自動的なアップデートサービスです。

毎年、新バージョンが発売される8月頃に更新されます。今のところ、ソースネクスト公式サイト 限定のサービスです。

自動継続版のメリット

  • 毎年アップデートされる最新機能が使える
  • デザイン(干支)も毎年更新される
  • 毎年、年賀状ソフトを使うならイチバンお得

自動継続版なら、ソフトは常に最新機能が利用できて、素材は最新のデザインで年賀状が作れます。

ソースネクスト:自動継続版の更新価格

  • 筆まめ ‥ 1,980円
  • 筆王 ‥ 1,280円
  • 宛名職人 Premium ‥ 1,280円
  • 宛名職人 mac ‥ 3,280円

解約もカンタン

2022 soft 500off 01

自動継続版は、カンタンに解約できます。

ソースネクスト:マイページより、解約したい製品をクリックします。

2022 soft 500off 02

次に、自動アップグレードサービスより、解除をクリックするだけで完了します。

おすすめの年賀状・有料ソフト【宛名や住所録機能】総合評価

宛名ソフト用途でおすすめ・宛名職人

  • 宛名職人 Premium 2024(Windows版)
  • 宛名職人 Ver30(Mac版)

フルシーズン利用する方に

宛名職人は、その名の通り「宛名印刷機能や住所録機能」が充実しているソフトです。

年賀状シーズン以外でも、はがきの印刷を多用される方にはおすすめです。

\Windows版はこちらから/

\Mac版はこちらから/

総合的におすすめ・筆まめと筆王

年賀状のソフトを初めて使うなら、写真の編集方法がカンタンで、サポート機能が充実している、筆まめ、筆王をおすすめします。

筆まめと筆王のサポート内容

サポートは年中無休・年末年始も営業

休みの日に年賀状を作っていて、万が一、分からないことがあって困っても大丈夫です。サポートは年中無休で対応してくれますから、土曜・日曜や年末年始でも安心です。

筆まめや筆王は、わかりやすい

  • 公式ガイドブック同梱
  • 定評ある音声ガイド機能
  • 動画で解説・ガイドムービー(インターネット閲覧)

プロ機能をかんたんに使える

写真の加工や補正機能は、専用ソフト顔負け!多彩で充実しています。

宛名印刷専用のフォントも52種類の中から選べます。

30万点以上の素材を上手に組み合わせて、キレイなオリジナル年賀状を作りたい方には、おすすめの年賀状ソフトです。

ソースネクスト・公式サイトには、年賀状ソフトの

  • 筆王
  • 筆まめ(通常版と乗換版)
  • 宛名職人

それぞれの特徴を比較したわかりやすいページがあります。

どのソフトにしようか、お迷いでしたら、ぜひ、ご覧くださいませ。

\比較ページはこちらから/