名刺用のロゴを、イラストレーターのペンツールを使って、トレースしてみます。

前回記事 
Illustrator ロゴのトレース【ペンツールの使い方】前編
 の続きになります。

今回は、アンカーポイントのハンドルを操作して、パスと下絵を合わせる調整を行います。

以下の操作画面は、イラストレーターCS3 mac版になります。

ロゴのトレースに使うツール

前回、アンカーポイントを配置する時にも、shiftキーを多用しましたが、
ハンドルの操作を行う際も同様に、shiftキーを押しながら行います。

12082501

ダイレクト選択ツールとshftキーを使って調整します。

アンカーポイント・ハンドルとは

12082502

ダイレクト選択ツールでアンカーポイントをクリックしてドラッグすると、パスの移動が出来ます。

ダイレクト選択ツールでハンドルをクリックしてドラッグすると、曲線の角度が変更出来ます。

12082503

ハンドルの操作例

ダイレクト選択ツールでハンドルをクリックして、shiftキーを押しながら左にドラッグすると、
左側の曲線に影響をあたえずに、右側の曲線の曲がり具合が変わります。

12082504

アンカーポイントの操作例

ダイレクト選択ツールで、アンカーポイントをクリックしてshiftキーを押しながら、
右にドラッグすると、水平方向の位置をたもったまま、右側にパスが移動出来ます。

12082505

アンカーポイントの追加と削除

追加と削除をおこなうには、ペンツールを使います。

ツールボックスのペンツールをマウスで長押しすると、サブツールが表示されます。

+マークのペンで、パスのライン上をクリックすると、アンカーポイントが追加されます。
-マークのペンで、アンカーポイントをクリックすると、アンカーポイントが削除されます。

12082550

アンカーポイントの切替ツール

ペンツールを長押しすると出てくる、<マークがアンカーポイントの切替ツールです。

ハンドルをクリックすると、ハンドルが削除されますので、曲線の場合は直線になります。

ハンドルをクリックしてドラッグすると、反対側にあるハンドルを動かさずに
ドラッグしたハンドルのみを、好きな場所に移動させる事が出来ます。

ロゴのトレース・ハンドルの調整

12082506

ダイレクト選択ツールshiftキーを使いながら、パスを修正していきます。

右側のパスは、下絵に比べるとすこし内側に配置されていますので、
ハンドルを操作して曲線をグリーン色の位置まで移動させてみます。

ハンドルの調整方法

  1. オレンジ色の○で囲まれたハンドルの先端をクリックします。
  2. マウスから手を離さずに、shiftキーを押しながら、下向きにドラッグします。
  3. 下絵と曲線が同じ位置に来たら、マウスから手を離します。

このSのような左右が対照的な文字はshiftキーの利用が有効です。
shiftキーを押しながらハンドルをドラッグすると、角度が固定されるので、
2カ所あるハンドルの向きがぶれずに、垂直に下に伸ばす事が出来ます。
その為、他の曲線具合に影響を及ばさないので、曲がり具合がいびつになるのを防げます。

12082507

下絵とぴったりそろうまでハンドルの調整を行います。
場合によっては、左下の別のアンカーポイントのハンドルも調整します。

12082508

上側のハンドルも、同じようにshiftキーを使いながら上方向にドラッグさせます。

12082509

Sの文字で、唯一shiftキーを使わないのが、この真ん中のアンカーポイントのハンドル調整です。

12082510

ハンドルをクリックして、左下方向にドラッグすると、アンカーポイントを軸として、
反対向きのハンドルの位置も連動して移動します。

少し見にくいですが、ハンドルの位置がパスとほぼ同じ場所になりました。
ほぼ、直線という事になります。パスを引くのが巧い人は、ここにはアンカーポイントは
配置しないでトレースするかもしれませんネ。

12082511

このいびつな曲線部分も、上側のハンドルだけを下にさげれば修正出来ます。

12082512

以後も同じように、shiftキーを使ってハンドルの長さを修正していきます。

12082513

修正しすぎたら、取消のショートカットキー【comand】+ Zでひとつ前の状況に戻せます。

【comand】+ Zはとても便利な機能ですよね。繰り返して実行すると、
いくつも前の状態にさかのぼれます。個人的にはとてもお世話になるショートカットキーです。

12082514

間もなく完成です。

12082515

最後に、テンプレートの表示を非表示にして、最終的なチェックを行います。

画像が見やすいように、プレビュー表示でトレースを行いましたが、
実際には、アウトライン表示に切り替えながらトレースしたほうが、作業しやすいでしょう。
アウトライン表示とプレビュー表示はメニューより表示/アウトラインで切替出来ます。
ショートカットキーは、【comand】+ Y になります。

12082516

完成しました。

以上、イラストレーターのペンツールを使って名刺用のロゴをトレースする方法でした。

(つづく)

次のページ→Illustrator スウォッチの使い方【ライブラリの開き方】

¥980 (2020/04/09 11:45:00時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク