イラレでの作り方

Illustrator 画像配置【適切な解像度で写真を埋め込みする方法】後編

2016/04/05

名刺の作り方ガイド、Illustrator 画像配置【適切な解像度で写真を埋め込みする方法】前編、の続きです。

イラストレーター上にリンク形式で配置した画像を、印刷向けに最適な画像解像度に調整する為、オリジナル画像をフォトショップなど画像ソフトで編集します。

フォトショップなどの画像ソフトでオリジナル画像を調整

イラストレーターのコントロールパネルにある、オリジナルを編集をクリックすると、設定された画像編集アプリが自動的に開きます。

13040108

このオリジナル画像を、印刷向けに適切な画像解像度に変更します。

画像解像度を変更するには、メニューより、イメージ/画像解像度を選択します。

ショートカットキー 【comand】+【option】+ I(アイ)

13040110

画像解像度ダイアログが開きます。

  • スタイルを拡大・縮小
  • 縦横比を固定
  • 画像の再サンプル

上記の項目に全てチェックを入れてから、先程メモした幅と高さを入力します。
解像度に、350と入力したら、OKをクリックします。

13040111

解像度の調整が出来ました。
次に、印刷用途で使う場合は、画像のモードをRGBからCMYKに変更します。

13040112

メニューより、イメージ/モード/CMYKカラーをクリックします。

13040113

これで、印刷向けの画像設定は完了です。最後に上書き保存します。

メニューより、ファイル/保存をクリックします。

ショートカットキー 【comand】+ S

元の画像の調整が出来ましたので、イラストレーターに戻ります。
イラストレータードキュメントを選択して、リンクを更新します。

イラストレーター上で元画像のリンクを更新

13040114

イラストレーターのドキュメントに戻ると、上記のダイアログが開きます。はいをクリックします。

13040115

イラストレーター上にリンク形式で配置された画像が更新されました。

PPIは350、画像モードはCMYKに変わっています。

このままリンク形式で入稿する場合は、ここで保存して終了です。
画像を埋め込みする時は、コントロールパネルの埋め込みをクリックします。

13040116

画像が埋め込みされました。リンクパレットの右側に埋め込みマークが表示されます。

画像をリンクにするか、埋め込みにするかは、印刷各社ごとのテクニカルガイドに従います。

以上、写真を印刷向けに適切な画像解像度に変更する方法でした。

(おわり)

スポンサーリンク

[ad#ad-ms]

おすすめ記事

1

Adobe CCを安く手に入れるには? Adobe CCには、単体プランと、全てのAdobeアプリケーションが使えるコンプリートプランがあります。 公式サイトやAmazon、アカデミック通信講座版の価 ...

-イラレでの作り方

© 2021 名刺の作り方ガイド